社会貢献

トムソン・ロイターはお客様やその他取引先、地域社会、環境、社員の利益に配慮しながら業務を行っていくことが重要であると考えており、我々が属する地域社会に貢献し、また社員が貢献することを最大限に支援しています。

トムソン・ロイターでは「貧困撲滅運動」や「世界食糧デー」に因んだ運動を世界中の拠点で一貫して行うとともにそれぞれの地域の状況やそれが直面する社会問題にあわせた社会貢献活動も行っています。

トムソン・ロイターの社会貢献活動

Oxfam Trail Walker

Oxfamは世界の貧困を撲滅するために英国で設立された慈善団体です。そしてOxfam Trail WalkerはOxfamが主催するチャリティウォーキング・イベントです。このイベントでは4人1組のチームが50キロ、または100キロの道のりを歩きます。集まった寄付金は、国際協力団体オックスファムの実施する途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられています。

毎年多くの社員がOxfam Trail Walkerに参加します。

Oxfam trail - Japan

FITチャリティラン

FIT チャリティ・ラン (英名:Financial Industry in Tokyo For Charity Run) は、地域に根ざした、社会的に意義ある活動をしているものの、認知度等の問題により十分な活動資金を確保できていない団体への寄付を通じて、社会貢献を行います。また、FIT チャリティ・ランは、業界のより多くの人に地域活動団体を支援する機会を提供するとともに、チャリティ・イベントや地域活動団体への参加を呼びかけることによって社会貢献に努めます。

トムソン・ロイターは毎年本イベントに協賛するとともに、多くの社員がランナーとして参加しています。

Fit Japan

Knights in White Lycra チャリティ・サイクリング

Knight in White Lycra (KIWL) は東京を拠点とするサイクリングチームです。KIWLは2013年から毎年チャリティ・サイクリング・イベントを開催しています。2016年と2017年に行われたこのイベントを通じて寄せられた寄付金は特定非営利活動法人みらいの森に寄付されました。

みらいの森は虐待やネグレクト、さまざなな理由から児童養護施設で生活する子供たちにアウトドア・プログラムを通じて生涯の糧となる体験を創り出し、幸せで実りある成長をサポートすることを目的としています。

トムソン・ロイターは本イベントに協賛しました。また、社員がサイクリストとしてイベントに参加しました。

Charity Cycling - Japan

プライド・アット・ワーク

プライド・アット・ワークは、トムソン・ロイターの社内においてより多様な人材を受け入れられる文化及び環境になるよう努めている「レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー (LGBT) と友の会ネットワーク」です。

社内外のイベントを通して、LGBT への理解や多様性への受け入れを働きかけています。 東京では、東京レインボー・プライドに公式に参加したり、東京国際レスビアン・ゲイ映画祭をスポンサーしたりしています。またトムソン・ロイターのプライド・アット・ワークは「東京 LGBT インターバンクフォーラム」に所属しています。

その他の社会貢献

  • 国内外の地震など大規模災害時の寄付
  • 生活困窮者への炊き出しなどの支援
  • 里親制度支援
  • 公道や公園など地域の清掃
  • 使用済ランドセルを発展途上国の子どもたちへ寄付
  • その他