1. ホームページ
  2. Indirect Tax

経済安全保障対策は
トムソン・ロイターで

輸出入管理規制、禁輸対象スクリーニング、取引先デューデリジェンス、従業員教育などトムソン・ロイターのソリューションがサポート

貿易コンプライアンスを確保

「経済安全保障」の名のもとに既存・新設の法令による規制が強化され、経済界にも不確実さが広がり、それが常態化するまでになっています。今日のような不確定要素が多い世界情勢と経済の有り様は、米中両国との経済上の密接な繋がりを持つ多くの日本企業にとって、難しい舵取りを迫る環境を生み出していると言えるでしょう。 さらに、日本企業においては、その重要性については十分に理解しつつも、「今後、経済安全保障の観点からどのような実務対応が求められるのか」と、まだ見えてこない具体的な対応方法に関する不安にも繋がっているところです。 トムソン・ロイターには御社の貿易コンプライアンス確保をサポートする様々なソリューションがあります。まずはコンサルタントへご相談ください。

経済安全保障対策を支えるテクノロジー

管理手作業から脱却して先進システムで禁輸対象スクリーニング

世界で350を越すリストを参照し、貴社のカスタマーとサプライヤーをシームレスかつ自動的にスクリーニングして、取引禁止対象者、禁輸対象国、取引禁止対象の所有企業を特定します。世界240ヶ国で60以上の言語をカバーしています。一歩進んだデューデリジェンスのため、ダウ・ジョーンズリスク&コンプライアンスから提供される制裁所有権調査データも提供しています。

03:40
まずはご相談ください

トムソン・ロイターが貿易コンプライアンス確保のサポートします