1. ホームページ
  2. Global Trade Management

2022年1月1日RCEP発効

貿易コンプライアンスと貿易関連業務の自動化ソリューションで、貿易管理プロセス全体を簡素化し、自信を持って規制に対応、作業時間を削減

規制に対応して、コスト削減、作業効率化、コンプライアンス遵守を実現する

ONESOURCEGlobalTradeは、統合型インターフェイスで国際貿易規制への対応を簡素化しながら、グローバルに俯瞰して高度な管理を提供する、貿易管理自動化ソリューションです。 グローバル企業の作業効率性向上、コスト削減、リスク管理、法令遵守規制へのシームレスな対応を可能にします。

国際貿易管理ソリューションでできること

輸入管理

輸出管理

貿易情報分析

禁輸対象選別

貿易規制管理

データ可視化

ONESOURCE 国際貿易管理ソリューション

導入メリット

  • サプライチェーンの遅延や関税の過払いを回避
  • 210を超える国と地域で入手できる最新の規制関連情報
  • 自動化された正確な製品分類機能で、罰金や関税監査時の不備の可能性を低減
  • 顧客とサプライヤーの自動選別により、自社のブランディングを傷つけることなく、輸出制裁違反、罰金、輸出特権の喪失を回避
  • 自由貿易協定などの関税節減機会を活用
  • 高度な分析を利用して社内の貿易コンプライアンスを見渡せるようにし、潜在リスク要因を特定するとともに、戦略的なコスト削減機会を評価
  • クラウドベースのソリューションと主要なERPとの簡単な統合により、社内のITインフラへの影響を最小化
  • 世界各国の政府機関に直接申請を行い、税関手続きの質とスピードを向上

企業向け RCEP 評価サービス:TRAnsform とは

Thomson Reuters RCEP Assessment(TRAnsform)は、RCEP加盟15カ国に関わる既存のFTAを評価するため、戦略的かつ信頼性の高いインサイトを企業に提供、FTA評価プロセスを簡素化し、迅速化いたします。当社独自に開発したONESOURCE Global Trade Contentを用いて最新の規制コンテンツを活用しながら、多様なFTA活用の選択肢と信頼できる情報をご提供します。当社のデータベースは210以上の国・地域と貿易協定における 450以上の原産地規則を網羅しています。

国際貿易関連ブログ・レポート

マニュアル作業では限界です

経済安全保障、貿易コンプライアンス、FTA/RCEPの活用などテクノロジーで解決できます。ソリューションコンサルタントに是非ご相談ください。

ONESOURCE FTA 管理ソリューション

RCEP対応は万全ですか?

RCEP、CPTPP、英日CEPAなどの新貿易体制により、新たなビジネス成長の機会が訪れています。サプライチェーンを強化が必須です。マニュアル作業では追い付きません。今こそデジタルに移行する時です。