1. ホームページ
  2. Global Trade Management
  3. RCEP FTA

FTAを最大限活用する

RCEP、CPTPP、英日CEPAなどの新貿易体制により、
新たなビジネス成長の機会が訪れています。
サプライチェーンの見直し、強化が急務です。
マニュアル作業では追い付きません。
今こそデジタルに移行する時です。

2022年1月1日RCEP発効

今こそ国際貿易管理をデジタル化へ

国際貿易はRCEP成立により歴史的転換点に立っています。

マニュアル作業では複雑に変動する規制に対応できません。

競争優位性と貿易コンプライアンスを確保するために、デジタル化へ一歩踏み出しましょう。

FTA/RCEPに対する課題

300種を超える自由貿易協定を管理できますか?

世界各国が導入する特恵貿易協定の数は300種類を超え、関税の引き下げや安定した特恵貿易地域の創設など、既存の貿易障壁を下げる気運が高まっています。
FTAを活用すれば、こうした協定の利点を存分に享受できます。
そのためには、最新の原産地規則の管理と維持、各製品の分類番号と要件との適合状況をめぐる調査を行い、さらにサプライヤーから製品情報と原産地証明書を取得する必要があります。複数のFTAを利用する場合、このプロセスは更に複雑化し、手作業で行おうとすれば膨大な時間と作業を要します。

FTA管理ソリューションで課題解決

グローバル規模のFTA管理を自動化

トムソン・ロイターのONESOURCE FTA Managementソリューションを導入すれば、全てのプログラムを自動化し、FTA活用プログラムを自社内で構築、管理、拡大できます。ONESOURCE FTA Managementでは、サプライヤーへの証明書発効原産地規則の管理、部品表(BOM)の分析など大規模なリソースを要するステップを自動化し、FTA関連プロセスを業務効率を高める事により、協定要件への適合プロセスにかかる作業時間を大幅に短縮します。

製品に関するご不明点、デモのご依頼はお気軽にご連絡ください。

02:00

FTA ソリューション

製品に関するお問い合わせ

デモご依頼はこちらから

メール問い合わせ:marketingjp@thomsonreuters.com

本フォームを送信されますと、トムソン・ロイターおよびその関連会社が、個人情報保護方針に基づき、お客様の個人情報を保有することに同意したことになります。トムソン・ロイターのプライバシー・ステートメントは、当社がお客様の個人情報をどのように収集、使用、保管、転送、開示するか、当社がこの情報を収集しなかった場合の結果、お客様がご自身の情報にアクセスして修正する方法、違反に対する苦情の申し立て方法について説明しています。

企業向け RCEP 評価サービス:TRAnsform とは

Thomson Reuters RCEP Assessment(TRAnsform)は、RCEP加盟15カ国に関わる既存のFTAを評価するため、戦略的かつ信頼性の高いインサイトを企業に提供、FTA評価プロセスを簡素化し、迅速化いたします。当社独自に開発したONESOURCE Global Trade Contentを用いて最新の規制コンテンツを活用しながら、多様なFTA活用の選択肢と信頼できる情報をご提供します。当社のデータベースは210以上の国・地域と貿易協定における 450以上の原産地規則を網羅しています。

株式会社シマノ

日EU・EPAやRCEPの発効を目前にし手作業では無理と判断。ONESOURCEを導入し人海戦術でのEPA/FTA 対応から脱却

FTAの最適化により年間100万ドルのコスト削減を実現

世界的なエネルギー企業が複雑なFTA規則に対応 自動化により手作業と決別

トムソン・ロイターの

 国際貿易管理プラットフォーム概要について

当ページはその中の、ソリューションの一つ【FTA管理】に関してのご紹介です。

トムソン・ロイターの

ONESOURCE FTA管理ソリューションで実現

FTA管理のデジタル化メリット

戦略的なサプライチェーンを構築

新たな貿易協定、既存の貿易協定、今後成立する貿易協定について今まで以上に速やかな意思決定ができるようになります。

縦割りのプロセスの消滅

徹底して自動化されたFTAマネジメントにより社内・社外の協働が増加し、効率が向上します。

高いROI

コスト削減額を比較し、最良の関税削減プログラムに参加し、製品コストを削減できるようになります。

万全な監査準備

すべてのサプライヤーとFTA認証データの単一レポジトリーを使っていつでも検認調査に備えることができます。

トムソン・ロイターとは、

トムソン・ロイターは世界で最も信頼されている情報企業の一つであり、専門家が自信を持って意思決定を行い、よりよいビジネス運営を行えるようサポートしています。弊社は規制や技術が複雑化している法律、税務、コンプライアンスなどの分野において社会を牽引する複雑な業務に従事されているクライアントの働き方改革を支援しています。

トムソン・ロイターの専門家チームは情報、イノベーション、信頼性の高い洞察を駆使し、この複雑な状況を解明し、世界で最もグローバルなメディアサービスであるロイターの情報と組み合わせ、専門性の高い情報を提供しています。

トムソン・ロイターの主力製品はONESOURCE 国際税務と国際貿易、Practical Law、HighQ、Legal Tracker、コンプライアンス・ラーニング、レギュラトリーインテリジェンス、CheckPoint Worldです。

ソリューション詳細およびデ モのご依頼