トムソン・ロイター主催

リーガルサミット 2024

Empowering a Strategic Legal Function through Technology
2024年7月23日(火)|  キャピトルホテル東急

ゲスト登壇者(登壇順)

高野 雄市 氏
三井物産株式会社

常務執行役員 ジェネラル・カウンセル
経営会議メンバー

西川 夏子 氏
楽天グループ株式会社

執行役員
法務コンプライアンス部
ジェネラルマネージャー

坂本 英之 氏
ジブラルタ生命保険株式会社
日本組織内弁護士協会

執行役員チーフ・リーガル・オフィサー
理事長

本間 隆浩 氏
ルネサス エレクトロニクス株式会社

法務統括部
ヴァイスプレジデント兼ゼネラル・カウンセル
弁護士

渡部 友一郎 氏
日本組織内弁護士協会(Airbnb)

弁護士・日本組織内弁護士協会 理事(Airbnb 日本法務本部長)

稲村 誠 氏
日本たばこ産業株式会社

日本マーケット Country Legal
部長代理

山崎 悠太 氏
株式会社スノーピーク

法務本部長

特別ゲスト

八代 英輝 氏
八代国際法律事務所

代表弁護士
元裁判官・弁護士(日本及び米国ニューヨーク州のライセンス保有)
武蔵野大学客員教授
日本スポーツ仲裁機構仲裁人
防衛省 航空自衛隊幹部学校 特任講師
海上保安庁 政策アドバイザー 海事補佐人

司会進行(MC)

長尾 亜子
元フジテレビアナウンサー

トムソン・ロイター登壇者

豊田 祐基子 
ロイター

日本支局長

ヨンソン・バン
トムソン・ロイター株式会社

代表取締役社長

トーマス・チャン
トムソン・ロイター

AI & リーガルテックリード

プログラム

 

01:00 pm

トムソン・ロイター代表ご挨拶 

Creating a Shared Vision for the Future of the Legal Industry

01:30 pm

基調講演

The Changing Landscape for Corporate Legal Teams

02:05 pm

ゲストトークセッション

The Evolving Core Strategic Role of the Corporate Legal Function

02:55 pm

特別講演

At the Frontlines of International Law

03:25 pm

ゲスト講演

The Expanding Role of In-House Lawyers and its Strategic Responsibilities

03:50 pm

休憩

04:10 pm

トムソン・ロイター パネルディスカッション

The World of Legal Tech x AI - What’s Happening Outside Japan

05:00 pm

カスタマーボイス・セッション (1)

Optimising Resource and Focus with Legal Tracker

05:25 pm

カスタマーボイス・セッション (2)

Maximising Efficiency Across Legal Workflows with HighQ

06:00 pm

懇親会・ネットワーキング

※プログラム内容、タイトルは予告なく変更になる場合がございます。

対象
ジェネラル・カウンセル、経営層、執行役員、法務・コンプライアンス部門、経営企画などの管理職の方

イベント日時・会場 

c   2024年7月23日(火) 

c    13:00~18:00
       (18:00~19:00 ネットワーキング) 

RSVP  RSVP 2024年7月13日(金)
     (お申込者多数の場合は抽選)

c  キャピトルホテル東急

  • お申込みには、Yahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスはご利用いただけません。フリーメールアドレスを利用してお申込みをされた場合は、お断りをさせていただく場合がございます。
  • 学生、競合他社のご参加はご遠慮いただいております。報道関係者の皆様は別途枠をご用意させていただいております。詳しくはお問い合わせください。
  • 定員数は200名です。定員数を超えてのお申込みがあった場合は抽選とさせていただきます。
  • お断りをさせていただく場合は、イベントの1週間前までにご連絡をさせていただきます。
  • なお、受付終了後にお申込みをいただいた場合は、別途審査のもと、参加可否のご連絡が前日となる場合がありますこと、あらかじめご了承ください。

参加お申込み

本フォームを送信されますと、トムソン・ロイターおよびその関連会社が、個人情報保護方針に基づき、お客様の個人情報を保有することに同意したことになります。トムソン・ロイターのプライバシー・ステートメントは、当社がお客様の個人情報をどのように収集、使用、保管、転送、開示するか、当社がこの情報を収集しなかった場合の結果、お客様がご自身の情報にアクセスして修正する方法、違反に対する苦情の申し立て方法について説明しています。