1. トムソン・ロイター
  2. イベント
  3. Thomson Reuters Global Tax Summit

トムソン・ロイター

GLOBAL TAX SUMMIT 

グローバル戦略における税務とテクノロジーの融合

c   2024年3月7日 (木) 

c    14:00~19:00

c  ザ・リッツ・カールトン                東京

Cost    無料

Expand image    懇親会にてご用意あり

RSVP    RSVP 2024年3月5日(火)


税務における有益なDXやテクノロジーの戦略的活用

THOMSON REUTERS GLOBAL TAX SUMMITは、国際税務に焦点を当て、専門家や企業のトップリーダーが一堂に会し、最新の税制やトレンド、DXやテクノロジーに関する知識を深め、高度な意見交換の場を提供する機会となっています。

急速に変化する税務環境に適応するためには、経営層や管理職は専門的な知識や適切な情報、充実したリソースを手に入れる必要があります。また、海外拠点の拡大に伴い、コンプライアンスの確保はますます難易度が上がっています。では、どのように対応すべきなのでしょうか?

DX・テクノロジーを長期的かつ戦略的な視点で展開するためには、組織全体が効果的に統合され、運用される必要があります。ただし、単一の部門の業務をデジタル化・最適化するだけでは、成果に繋がりません。

このサミットでは、様々な組織からの専門家をお招きし、日本企業が直面している課題に対して深い洞察とテクノロジーの理解を提供し、ビジネス戦略の向上に向けて新たな展望を得る絶好の機会となります。

是非、この貴重な機会をお見逃しなく。

 

*当社の競合企業にあたる企業の方のお申し込みは、ご遠慮ください。                             *本イベントへの報道関係者のご参加はご遠慮ください。         *本イベントは、企業の経営企画・財務・税務・IT・海外事業・管理部門の責任者様ならびに実務担当者様を対象としています。個人のお客様や同業者の方につきましてはご参加をお断りする場合がございます。                             

この機会をお見逃しなく
イベントお申込みはこちら

参加お申込み後、追って送付する最終ご案内メールをもちまして、最終確定のご連絡とさせていただきます。

本フォームを送信されますと、トムソン・ロイターおよびその関連会社が、個人情報保護方針に基づき、お客様の個人情報を保有することに同意したことになります。トムソン・ロイターのプライバシー・ステートメントは、当社がお客様の個人情報をどのように収集、使用、保管、転送、開示するか、当社がこの情報を収集しなかった場合の結果、お客様がご自身の情報にアクセスして修正する方法、違反に対する苦情の申し立て方法について説明しています。

アジェンダ

14:00

講演1:   経済産業省 貿易経済協力局長 福永哲郎 氏

講演2:「国際間接税の複雑化への対応策と日本企業がめざすべき税務目標」 - デロイト トーマツ税理士法人 溝口史子 氏

講演3:「ONESOURCE海外の事例紹介」- トムソン・ロイター

講演4:「日本企業が対応すべきBEPS (GMT)への対応策」 - EY税理士法人 山口君弥 氏

17:30
懇親会

     *お席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。                                    *講演内容や時間は変更する可能性がございます。予めご了承ください。

登壇者(五十音順)

Akihisa Tamaki

福永 哲郎 氏
経済産業省
貿易経済協力局長 


1991年通商産業省(現経済産業省)入省。2015年日本機械輸出組合ブラッセル事務所長、2020年大臣官房審議官(製造産業局・中小企業政策担当)、2022年同審議官(通商政策局担当)等を経て、2023年から7月より現職。

Akihisa Tamaki

溝口 史子 氏
デロイト トーマツ税理士法人
間接税サービス 部門長 | パートナー


ドイツ税理士として勤務した経験を活かし、EU付加価値税法についての助言、諸外国の付加価値税 制度及び米国セールスアンドユースタックスについての助言を提供する。国際取引のコスト・リスク・ビジネスを考慮した各国間接税法の分析に基づくストラクチャリング案件に従事する。


Akihisa Tamaki
山口 君弥 氏
EY税理士法人
タックス・テクノロジー・アンド・          トランスフォーメーション | パートナー


日系多国籍企業に対する税務・会計領域のトランスフォーメーションを専門とする。税務部門の戦略策定、グローバル税務ガバナンス構築をはじめ、税務プロセス改革、テクノロジー導入まで総合的なコンサルティングの提供実績がある。