グローバルコンプライアンス・金融規制ジャパンサミット2018

日  時:      2018 年 3 月 7 日(水) 

場  所:      グランドハイアット東京 (東京都港区六本木6-10-3)

参  加  費:      無料(事前登録制)

トムソン・ロイターでは、国際的に活動する金融機関や企業が直面する課題を多角的に議論する金融規制ジャパンサミットを2013年以降毎年開催しております。日本の金融業界・産業界は事業の海外展開や最先端テクノロジーの活用が加速化し、国際的な規制や進出先での国内法・規制の遵守、また新たなリスクへの対応が急務となっています。

こうした状況を踏まえ、第5回目となる今回は視点を拡げ、「グローバルコンプライアンス・金融規制ジャパンサミット」に名称を変更し、国際的金融規制の強化を背景に金融機関が直面する課題を議論する「金融規制ジャパン・サミット2018」と、企業の抱えるリスク・コンプライアンス管理の課題や今後を検討する事業法人向け「グローバルコンプライアンス・コーポレート・フォーラム」を同時並行にて、開催する運びとなりました。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

 

「金融規制ジャパン・サミット2018」

開催時間:8:30開演予定(8:00受付開始)予定

会      場:グランドハイアット東京 3F グランドボールルーム

定      員:400名

テーマ/フォーカスポイント:

  • バーゼルIIIとFRTB-実践的な枠組み構築
  • MiFID IIが日本の金融機関にもたらす影響
  • FATF第4次対日相互審査への対応
  • 進化する金融規制の今後:レグテック、フィンテック、仮想通貨、サイバーセキュリティ―


「グローバルコンプライアンス・コーポレート・フォーラム」

開催時間:13:30開演予定(13:00受付開始)予定

会      場:グランドハイアット東京 2F コリアンダー

定      員:100名

テーマ/フォーカスポイント:

  • グローバル企業に求められるエンタープライズ・リスク・マネジメントへの包括的アプローチ
  • グローバルサプライチェーンに潜むリスクと求められる対策
  • 厳格化する海外個人情報保護法
  • 複雑化する各国独占禁止法への対応