Close

プライバシーポリシーとCookieポリシー

Thomson Reutersのプライバシーポリシーはより明確かつ簡潔にするため変更いたしました。 さらに、カリフォルニア州の新法に対応するために更新いたしました。以下のリンクで更新済みプライバシーポリシーをご確認いただけます。

  1. ホームページ
  2. プレスリリース

プレスリリース

Viewing 11-20 of 34

日本円・タイバーツ、トムソン・ロイター マッチングに追加 | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社は、外国為替マッチング取引システムであるThomson Reuters Matchingにおいて日本円とタイバーツのクロス取引が可能になったと発表しました。トムソン・ロイターは、こうした取り組みが両通貨の直接取引の機会を創出し、市場参加者に効率性と流動性ならびに透明性をもたらすと確信しています。

トムソン・ロイター、外国為替市場での取引分析と最良執行を後押し | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、電子取引プラットフォーム「FXall」のお客様向けに新しい分析ソリューション「Trade Performance Analytics」を導入しました。これにより、外国為替トレーダーは取引執行の質の評価や、パフォーマンス改善に向けた新たな機会の創出、ステークホルダーに最良執行を証明することが可能となります。

トムソン・ロイター、「アナリスト・アワード・ジャパン 2018」発表 | 日本 | トムソン・ロイター

証券会社部門は野村證券、収益予想部門は同社の和田木哲也氏が受賞、 銘柄選定部門ではみずほ証券の佐藤和佳子氏 スターマイン独自の測定基準でアワード選定

トムソン・ロイター、QUICKのコメントサービスを海外のEikonユーザーに展開 | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、株式会社QUICKが提供する国内株式市場とデリバティブズ市場の速報性を重視した有料コメントサービスで「QUICKエクイティコメント」と「QUICKデリバティブズコメント」が海外のThomson Reuter Eikonユーザー向けに利用可能となったと発表しました。

トムソン・ロイター、米国債と米金利スワップのプライシングをディーラーウェブとICAP通じて提供 | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、RCM19901サービスにおいて、ディーラーウェブとICAPから得た価格を提供します。債券取引に関わるユーザーに市場をリードする世界的なレートを提供することで、ユーザーの取引判断の向上をサポートいたします。こうした取り組みを通じ、トムソン・ロイターはユーザーにこれまで同様の水準の高品質なデータへのアクセスを提供していきます。

クラウドがIT予算に占める割合、2019年に46%へと高まる見通し | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターが実施した世界の金融サービスセクターのテクノロジーおよび市場データ管理担当責任者を対象に実施した調査によると、アジア全域の金融機関がビジネスの意思決定に役立つ金融データの管理にクラウドのメリットを活用するため、パブリック・クラウドへの投資を急拡大する意向が明らかになりました。

トムソン・ロイター、セールスフォース ・ドットコムとの提携で金融犯罪へ取り組み | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、セールスフォース・ドットコムと提携し、新規顧客のオンボーディングの迅速化および効率化、そして金融犯罪撲滅に向けたマネーロンダリング規制履行の支援をいたします。セールスフォースのユーザーは、リスク・インテリジェンスのデータベースであり企業のデューデリジェンス義務履行を支援する Thomson Reuters World-Checkに、Customer Risk Screener Application を介してアクセスできるようになりました。

機関投資家の過半数、投資決定判断へのAI依存を5~10年で強める意向示す | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、行動計量学データのマーケットリーダーであるマーケットサイク・データとのパートナーシップを通じてトムソン・ロイター市場心理指数のセンチメントデータを拡充し、上位100の仮想通貨の動向を追跡しています。同指数では、機械学習と自然言語処理を用い、仮想通貨取引に影響し、市場参加者の行動を左右し得るニュースサイトやソーシャルメディア・サイトにおける心情や時事問題をめぐる話題の広がりを測定します。

トムソン・ロイター、市場心理指数のセンチメントデータを拡充 | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、行動計量学データのマーケットリーダーであるマーケットサイク・データとのパートナーシップを通じてトムソン・ロイター市場心理指数のセンチメントデータを拡充し、上位100の仮想通貨の動向を追跡しています。同指数では、機械学習と自然言語処理を用い、仮想通貨取引に影響し、市場参加者の行動を左右し得るニュースサイトやソーシャルメディア・サイトにおける心情や時事問題をめぐる話題の広がりを測定します。

トムソン・ロイター、仮想通貨の価格をリアルタイムで提供 | 日本 | トムソン・ロイター

トムソン・ロイターは、仮想通貨リアルタイム・レーツの提供を開始。これら信頼性のあるデータは、主要取引所で取り扱われている6通貨から成り、世界的な投資家向け市場の効率性と透明性を高めるのに寄与する見込みです。