Global Trade Classifier

輸出入業務のための製品分類と HS コード

Global Trade Classifier

品目分類ワークフローを合理化する

お問合せ

分類の一元化で貿易プロセスを効率化

今日の複雑な国際貿易環境下において、世界税関機構 (WCO) で決定された統計品目番号は国際的なHS標準のための第一歩となりました。国ごとに一貫性なく採用されている HS コードの品目分類の精度を維持し、様々な更新作業の複雑さを管理することはリソースにとって大きな負担です。トムソン・ロイター ONESOURCE Classifier は、 ワークフローを合理化、自動化し、海外部署を含む貴社全体にとって分類精度の向上を可能にします。

ONESOURCE Classifier ができること:

事業部門とその拠点間で一貫性のある品目分類決定を保証

貴社のプロダクトデータベース上に単一もしくは複数のエントリーを作成し、製品情報の作成や共有が全社的に可能。

分類判定や関税コード検索のための監査証跡を維持

分類、評価や関税計算をサポートする個別商品レコードに関連書類を添付。個別製品分類、社内文書、図面、イメージ写真、メモ、電子メールのやりとりや、当局関連書類などの詳細を含むHSコード判定に至る書類を含む。

最新分類コード準拠を保証

規制変更を常に更新し通知するアラート。ワークフローを自動生成することで誤入力や紛らわしい製品分類のリスクを軽減。分類済みの製品の有効性を検証する機能。

 

Global Trader Classifier

ONESOURCE Classifier は分類精度向上のためワークフローを自動化し合理化を図ります。

お問合せ