規制遵守管理ソリューション

コンプライアンス管理

トムソン・ロイターのコンプライアンス管理ソリューションで規制遵守の負担を軽減

Regulatory compliance management. A view of the city skyline from the Shanghai Financial Center building, October 25, 2011.
REUTERS/Carlos Barria

規制コンプライアンス管理

コンプライアンス管理は、規制リスク意識の高い文化を育成することによってビジネス価値を保護・強化するように設計された総合的な方法論と定義されます。

コンプライアンスとリスク管理の集約的なガバナンスは、職務に適用される法律、規制、方針に関する従業員の教育と同様に、効果的なコンプライアンス管理プログラムの前提条件となります。効果的なコンプライアンス管理システムとは、リスク管理プロセスを合理化・簡素化して時間とリソースを解放するシステムです。その結果、コンプライアンスの担当者は、分析の改善、きめ細やかな報告、戦略的計画を改善するためのビジネスとの直接連携によって、株主価値の強化に集中できるようになります。

めまぐるしく変わる規制への対処

多くの組織が規制変更の多さとめまぐるしさに苦慮しています。多くのリソースが外部環境を監視するために費やされており、企業の多くはこれらの作業に毎年数百人時を投入しています。こういった状況がさらに規制遵守を効果的に管理するソフトウェアへのニーズを高めているのです。

規制変更管理の簡素化

一部の組織では、規制変更プロジェクトの必要性が特定された場合に、変更プロセスを確実に完了することに苦労しています。多くの場合、規制変更は、スプレッドシートやその他の手動ツールを使用してプロジェクトごとに処理されます。

そのようなアプローチにはコンプライアンス・リスクが伴います。何かが見落とされる可能性があり、規制当局や経営幹部、取締役会などの重要な利害関係者に結果を証明することが困難になる可能性があるためです。

しかし、規制変更とコンプライアンス管理プログラムを採用した組織では、コンプライアンス・リスクの低減や利害関係者との意思疎通の改善など、さまざまなメリットを実現することができます。

簡素化された効率的なアプローチによって時間とリソースが解放されるため、コンプライアンスの専門担当者は、分析の改善、きめ細やかな報告、戦略的計画を改善するためのビジネスとの直接連携によって、株主価値の強化に集中することができます。

コンプライアンス管理の必要性を判定する質問には、以下のようなものがあります。

  • 規制変更の監視と実施に、どのくらいの時間と費用を費やしているか?
  • 重要な規制変更イベントが見落とされたことはないか?関連コストはどれくらいかかったか?
  • 規制変更の影響を把握しているか?どうすればコンプライアンス・リスク問題に対処する能力を改善できるか?
  • 取締役会、経営幹部、規制当局などの重要な利害関係者に対し、規制変更管理が順調であることをどう証明しているか?

詳細のお問合せ

送信前に必須項目を全てご記入ください。

トムソン・ロイターは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。 プライバシー・ステートメントの詳細につきましては、以下のリンクをご確認いただきますようお願いいたします。

プライバシー・ステートメント