トランザクション・モニタリングと検出

Transaction Monitoring

単一プラットフォーム上で、疑わしい金融活動のスクリーニングを実行しながら、顧客の本人確認 (KYC) とオンボーディング・プロセスをサポートする、統合トランザクション・モニタリング・ソリューション。

Transaction Monitoring

チェックボックス・アプローチからの脱却

トランザクション・モニタリングは、組織のガバナンス、リスクおよびコンプライアンス・プログラムの一部を形成し、マネーロンダリング対策 (AML) や KYC (顧客確認) 体制と統合した場合、取引関係に潜むリスクを明らかにするための極めて有効なメカニズムとなります。

金融犯罪は増加の一途をたどっているため、組織は、基本的要件を満たす以上のコンプライアンス・プログラムの導入をますます求められています。最近のコンプライアンス違反は、EU や米国の規制当局間で大きな議論を引き起こしました。その結果、疑わしい活動の検知に対処するコンプライアンス責任者にとって、AML コンプライアンスとトランザクション・モニタリングは、もはやオプションではなく、必要不可欠なものとなりました

ファイアウォール内にインストールされる当社のトランザクション・モニタリング・システムは、セキュリティや利便性を提供するすべての社内システム、直感的な予測モデリング、および実用的で洗練された検出ルールベース・シナリオに適しています。

詳細のお問合せ

送信前に必須項目を全てご記入ください。

トムソン・ロイターは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。 プライバシー・ステートメントの詳細につきましては、以下のリンクをご確認いただきますようお願いいたします。

プライバシー・ステートメント