KYC コンプライアンスのためのオンボーディング

Client On-boarding

当社の実績ある専用アプリケーションを使用して、オンボーディングの課題に対処し、規制要件を継続的に遵守します。

あらゆる組織にとって重要なプロセス

当社の Client On-boarding (クライアント・オンボーディング) ソリューションは、オンボーディング・プロセスに固有の課題に対処し、お客様の時間とコストを節約します。お客様によるカスタマー・サービスの差別化を支援するとともに、KYC に関する現地、国内および国際規制の遵守を促進します。

当社の Client On-boarding では、データ、文書、ルール、階層、ワークフローなど、適切なオンボーディングに必要な各種の管理テクノロジーが組み合わされています。複雑な資本市場のクライアントや取引関係に対応できると同時に、発生する大量のアクティビティを調整できる、矛盾なく構造化されたデータ・モデルを組み込んでいます。

情報は、フロント・オフィス、KYC、オペレーション、リスク、法務、クレジット、コンプライアンス、税務など、オンボーディングに関与する複数の当事者が活用できるよう構造化されています。

組織を拡大しながら、コンプライアンスを維持する

Client On-boarding は、規制およびコンプライアンス環境が絶えず変化することを踏まえて設計されており、新しい要件にも容易に適応します。

当社のソリューションは、取得・処理するデータの構造や複雑さを認識できるので、効果的な自動ワークフロー・プロセスとなります。

オンボーディング・システムの具体的な目標は、正確な顧客情報の収集、データと文書の長期的な管理、ポリシーの継続的遵守の保証、およびプロセス全体にわたる透明性と説明責任の確保です。Client On-boarding はこれらの目標をすべて達成しています。

コア・モジュール

Client On-boarding には、以下のコア・モジュールが含まれます。

  • 顧客要求およびオンボーディング・フレームワーク
  • KYC コンプライアンス
  • 信用の承認
  • 法務の承認
  • 税金
  • FATCA
  • 口座開設

「顧客要求およびオンボーディング・フレームワーク」モジュールを軸に各種機能を選択・導入することができます。そのため、組織はいずれか 1 つのモジュール (通常は KYC) から導入を開始し、徐々に導入範囲を拡大していくことができます。

詳細のお問合せ

送信前に必須項目を全てご記入ください。

トムソン・ロイターは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。 プライバシー・ステートメントの詳細につきましては、以下のリンクをご確認いただきますようお願いいたします。

プライバシー・ステートメント