法人名称変更のお知らせ

2019年2月28日

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社長:富田秀夫)は、2019年3月1日付で以下の通りに社名を変更いたしますことをお知らせいたします。

【新社名】
リフィニティブ・ジャパン株式会社
(Refinitiv Japan K.K.)

【旧社名】
トムソン・ロイター・ジャパン株式会社
(Thomson Reuters Japan KK)

トムソン・ロイターのファイナンシャル・リスク部門を前身とするRefinitiv(以下、リフィニティブ)は、トムソン・ロイターとブラックストーン・グループ率いるプライベート・エクイティ・ファンド間の戦略的パートナーシップ取引が2018年10月1日に完了したことを受けて誕生しました。

新たな社名は、お客様や業界のインフルエンサーの方々が抱くファイナンシャル・リスク部門の業界における固有の価値についてのご意見やご感想等を参考に決められました。この名称は「金融市場において最も信頼される行動 (definitive action)」と「(Reutersが)160年間にわたりファイナンシャル・テクノロジーの先駆者として積み上げてきた伝統を携えた未来への果敢な力の結集」という2つの意思を融合させる意図が込められています。

                                                                                                                                以上

 

リフィニティブについて:

Refinitivは世界有数の金融市場データのプロバイダーで、190カ国以上で4万社を超える企業・機関にサービスを提供しています。先導的なデータと洞察、トレーディング・プラットフォーム、市場データ・インフラストラクチャー、オープン・テクノロジー・プラットフォームを通じて、世界の金融市場コミュニティを相互に接続し、発展を支えます。それによりトレーディング、投資、ウェルスマネジメント、規制およびマーケットデータ管理、企業が抱えるリスク、金融犯罪追跡などの分野において進化をもたらす先駆者としての役割を果たしていく所存です。

 

本件に関する連絡先:

藤森 英明

広報担当

電話番号: (03) 6441-1504

h.fujimori@refinitiv.com