リフィニティブ、トレードウェブとの金融データの独占的配信契約を延長・拡大

トレードウェブが今後追加する市場データも提供可能に

2018年11月30日

世界有数の金融市場データのプロバイダーであるRefinitiv(リフィニティブ)とトレードウェブマーケッツ(以下、トレードウェブ)は、リフィニティブを通じてトレードウェブの市場データを独占的に配信する新たな契約を締結しました。これには、今後、新たに加えられるデータセットも含まれ、リフィニティブは金融プロフェッショナルにおけるトレーディングや、投資の意思決定において、堅牢で強力なコンテンツを提供いたします。

複数年契約に拡張されたことにより、金融プロフェッショナルはリフィニティブの多くのプラットフォームとソリューションを通じて、個別のニーズやワークフローの必要に応じて、トレードウェブの市場データへのアクセスが可能になります。対象となるのはリフィニティブの主力金融プラットフォーム であるEikon (アイコン) を始め、Elektron(エレクトロン)、Datascope(データスコープ)、リフィニティブ・クラウドベース・ソリューション、Tick Historyです。新たな契約によって、クレジット、金利、短期金融市場、現物、デリバティブなど、多くの確定利付き金融商品の追加的なデータセットが提供できるようになります。データは、機関投資家やホールセール向けのディーラーウェブ、リテール向けのトレードウェブ・ダイレクトというトレードウェブ 内の複数のプラットフォームをソースとします。

リフィニティブでカスタマー・プロポジションのグローバル責任者を務めるデブラ・ウォルトンは次のように述べています。「トレードウェブのデータはリフィニティブのプラットフォーム全体を通じて最も需要が高く、活用されているデータです。当社はトレードウェブとの契約を更新し、当社のお客様により独占的なコンテンツを提供できることを非常に光栄に思います。今回の契約は、当社のデータ分析やワークフロー・ソリューションの中核的な基盤として、新しい独自のコンテンツを提供するという継続的な取り組みの一環です。」

トレードウェブのデータストラテジー責任者を務めるブライアン・マックエリゴット氏は次のように語りました。「トレードウェブの市場データは金融プロフェッショナルが情報に基づいたトレーディングの意思決定を行う上で必要不可欠なリアルタイムの価格情報へのアクセスを提供しています。リフィニティブはトレードウェブの最適な配信チャネルであり、今回の契約によって長期にわたる良好なパートナーシップを発展させ、市場データを機関投資家、ホールセールおよびリテールの市場参加者に提供するというトレードウェブの成長戦略の前進に寄与します。」

今回の合意は、トレードウェブの間で結ばれたRCM19901サービスをめぐる合意の一環として高品質なコンテンツを提供するパートナーシップをさらに強固にするものです。リフィニティブは今年8月、RCM19901サービスを通じた市場を率先する価格と金利データの供給を強めための協業について発表しました。これにより、お客さまは広範な価格情報を用いた適正な評価と、それに伴う取引機会を得ることができます。

トレードウェブは実行可能な取引前と取引後の情報を提供し、取引執行戦略を伝えることでパフォーマンスを向上させます。トレードウェブは数十万に及ぶ金融商品のさまざまな市場データを複数の分類でトレードウェブのフロントエンドを通じて直接的に、または第三者パートナーを通じて間接的に提供しています。

以上

注)本稿は2018年11月29日に海外で発表されたプレスリリースの抄訳です。内容に不一致がある場合、原文が優先されますことをご了承ください。

リフィニティブについて:
Refinitiv(リフィニティブ)は世界有数の金融市場データのプロバイダーで、190カ国以上で4万社を超える企業・機関にサービスを提供しています。先導的なデータと洞察、トレーディング・プラットフォーム、市場データ・インフラストラクチャー、オープン・テクノロジー・プラットフォームを通じて、世界の金融市場コミュニティを相互に接続し、発展を支えます。それによりトレーディング、投資、ウェルスマネジメント、規制およびマーケットデータ管理、企業が抱えるリスク、金融犯罪追跡などの分野において進化をもたらす先駆者としての役割を果たしていく所存です。

Tradeweb(トレードウェブ)
Tradeweb(トレードウェブ)は、世界の債券・デリバティブ・ETF取引市場参加者を対象に、電子取引プラットフォームを運営・提供しています。1996年設立のトレードウェブは、今や25以上の金融商品取引市場で、取引執行、取引処理、ポストトレード分析、マーケットデータ・サービスを統合的に可能とする電子取引プラットフォームを運営・提供しています。トレードウェブは、その電子取引プラットフォームとして、機関投資家とディーラー間の取引についてはトレードウェブ、インターディーラー取引についてはDealerweb(ディーラーウェブ)を、米国におけるリテール顧客取引についてはTradeweb Direct(トレードウェブ・ダイレクト)をそれぞれ運営・提供しており、日々進化する債券・デリバティブ電子取引市場において、その柔軟性かつ効率性、透明性には世界のお客様より高い評価を得ています。詳しくはウェブサイトをご参照ください。 www.tradeweb.com.

 

本件に関する連絡先:

藤森 英明

リフィニティブPR部門

電話番号: (03) 6441-1504

h.fujimori@refinitiv.com