トムソン・ロイター、バイサイドの定量分析を平易にするQAポイントをローンチ

クラウドベースのQA Pointを利用することで、投資専門家の皆様は投資スタイルや投資要因、またその双方を組合わせたパフォーマンスが迅速に理解できます。

2017年5月18日

企業と専門家のために「インテリジェント情報」を提供するトムソン・ロイターは、このたび、アジア太平洋地域においてQAポイントをローンチいたしました。QAポイントは、アセット・マネジャーが投資プロセスにおいて定量的なリサーチ・分析ができるクラウドベースのアプリケーションです。生産性 および パフォーマンスを向上し、投資専門家の皆様のリサーチやコラボレーションを促進するように設計されたQAポイントは、トムソン・ロイターが収録する業界最高水準のコンテンツへの迅速なアクセスを提供し、強力で直観的なインターフェースを備えています。

資産運用業界は、アウトパフォームを提供する投資商品開発のために、スケーラブルで手頃な方法を常に模索しています。特定の投資プロセスは、関連する技術インフラを支えるための専門知識および定量的リサーチ・チームなど複合的で高額な予算を要することから長い間開発には至りませんでしたが、QAポイントの利用によりこのような問題が素早く解決できます。クラウトベースのソリューションとして、社内でソフトウェアをインストールするのに要する時間や、ソリューションを継続的に維持するための関連費用を削減できるように設計されています。また、ユーザーの皆様はウェブブラウザを使うことにより、何処にいてもアクセスできる優れた柔軟性を実現できます。さらに、運用モデルや投資戦略の共有を容易にし、リサーチ・チーム内やチーム間でのコラボレーションを促進いたします。

「アジアの資産運用業界は、コンプライアンスやデータに関連した費用の高騰、また業界の業績不振をめぐってメディアでの否定的な見出し、データ集約的なリサーチ・プロセスへの需要に応じる必要なツールの見極めなど多くの構造的な課題に同時に直面しています。」と、トムソン・ロイター、市場開発部長(アジア太平洋地域・バイサイト担当)スティーブン・キャロルは話しています。また、「QAポイントのローンチにより、これらの課題を軽減すると同時に、これまで中小金融機関が手の届かなかった技術や要素を利用することで、更に公平な同業者間の競争が促されることも期待しています。アジア太平洋地域で投資プロセスの高度化が急速に進む中、このたびのQA ポイントのローンチは最適な時期であると考えています。さらに、アジアにおける多くの定量的な要因に対するパフォーマンスは依然として強固であり、QAポイントは、次のアイデアを模索しているアクティブ運用者、ベンチマークプロバイダーやETFプロバイダーに、これら投資スタイルへの迅速 且つ 効率的なアクセスを提供します。」と話しています。

ユーザーの皆様はQAポイントの利用により、トムソン・ロイター I/B/E/Sおよびワールドスコープ・ファンダメンタルズなどを含む広範なデータやコンテンツ、また第三者コンテンツにアクセスできます。全てのコンテンツとデータは、データ管理を容易にするために、包括的なシンボルマッピングによる単一のグローバルな標準データベースに統合されています。加えて、元データの透明性が担保されているトムソン・ロイターのスターマインのエスティメーツとファクターモデルへのアクセスにより、確信をもって複雑な銘柄選択要因を運用モデルに用いることができます。また、一旦モデルが作成されると投資管理プロセスで最も時間のかかる手順の1つであるバックテスト(過去のデータによる検証実験)を、数日でなく数分で行なうことが可能です。

QAポイントは新しいモデルのバックテスト(検証実験)に要する時間を大幅に削減し、統計的な測定、戦略分析ツール、内蔵された要因テストツール、およびデータの視覚化を提供します。

エルセン社のElsen nPlatform上に構築されたQAポイントは、金融機関にウェブベースのアプリケーションの基盤を提供するように設計されており、専門のプログラマー・チームが居なくても、ユーザーが膨大な量のデータをより容易に理解・活用し、迅速に意思決定できるように設計されています。

「世界中の金融ニュースおよびデータ提供において高く評価されているトムソン・ロイターは、データによって多くの価値を提供する新しい方法・イノベーションを常に継続しています。」とエルセンの共同設立者 兼 最高経営責任者のザック・シェファー氏は話しています。「我々と提携してElsen nPlatform上でQA ポイントを構築することは、トムソン・ロイターが今日の技術の最先端でソリューションを提供するというコミットメントを改めて示していると思います。トムソン・ロイターがアジア太平洋地域の顧客の皆様に価値あるデータを提供するために、我々も協力できることをうれしく思います。」

QAポイントに関する詳しい情報は以下を御確認ください。

以上

本稿は、2017年5月17日(JST)の英文プレスリリースを翻訳したものです。正確な内容については、原文をご参照ください。本稿と原文に相違がある場合には原文が優先します。
なお、英文プレスリリースは、トムソン・ロイターのウェブサイト(グローバル)、 http://thomsonreuters.com よりご覧いただけます。


エルセンについて
エルセンは大手金融機関のためのプラットホーム・サービス会社です。Elsen nPlatformは、より良い決断を下したり、最も複雑な問題を迅速に解決するために、膨大な量のデータを誰もが楽に活用することを可能にします。ボストンに本社をおき、セコイア戦略的顧問、ブレット・シアウォースキー氏およびを含む金融界からのベンチャー・キャピタルや選り抜きのエンジェル・インベスターに支援されています。詳細についてはwww.Elsen.co またはTwitter @ElsenInc をご覧ください。

トムソン・ロイターについて
トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループです。顧客の皆様が信頼できる解を得るために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供しています。トムソン・ロイターは100年以上の歴史と共に、世界100か国以上の国で事業展開しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されています。詳しい情報は http://thomsonreuters.com をご覧ください。

 

 

この件に関するお問い合わせ先

松島 由起子
トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
パブリック・リレーションズ
Tel: 03-6441-1617
Email: yukiko.matsushima@thomsonreuters.com