トムソン・ロイター、ステート・ストリートからWM/ロイター外国為替指標を買収

 

2016年4月8日

(ニューヨーク、ロンドン発) 企業と専門家のために「インテリジェント情報」を提供するトムソン・ロイターは、本日、ステート・ストリートよりワールド・マーケッツ・カンパニー(以下「WM」)のWM/ロイター外国為替(以下「外為」)ベンチマーク算出ビジネスを買収したことを発表いたします。 尚、本買収は直ちに効力を生じます。

WM/ロイター外為指標は、金融関連の契約における参照レートとして、また指数の算出、パフォーマンスの測定、ポートフォリオ評価のために世界中の金融プロフェッショナルの皆様に使用されている重要な指標です。WM/ロイター外為指標の買収により、今後はトムソン・ロイターがこの重要な指標を保有、算出、および 運営することになります。これまで本指標の算出ビジネスは、トムソン・ロイターおよびその他のデータ提供会社によるデータを基に、ステート・ストリートの子会社であるワールド・マーケッツ PLC が管理、保有していました。

「我々は弊社で保有している指標や指数サービスに、この度新たに重要な指標が加わることをとてもうれしく思います」と、トムソン・ロイター、ヘッド・オブ・ベンチマーク、トビアス・スプロンルは話しています。「外国為替市場は益々複雑化し進化し続けています。また、外為指標においては信頼性、透明性、独立性が更に重要となっています。世界の金融市場に対してパワーをもたらすこの重要なデータにおいて、独立したそして信頼されている提供会社として、この指標が引き続き多くのお客さまのニーズに応えられるよう努めていくことをお約束いたします。」

WM/ロイター外為指標は、現在イギリスの金融行為監督機構(FCA)により規制される重要指標の1つであり、業界のベストプラクティスの最高水準を満たすよう向上し続けています。

「WM/ロイター外為指標は世界中の顧客の皆様にその価値を認められています」と、トムソン・ロイター、ファイナンシャル部門、マネージング・ディレクター、エイベル・クラークは話しています。「我々はこの指標が信頼性を維持し、市場構造の基本的要素として存在し続けられるよう投資を継続し、顧客の皆様や規制当局および市場参加者の皆様と共にこの責務を果たして参ります」と続けています。 「WM/ロイター外為指標を売却するというこの決定は両者にとって戦略的に良い判断と言えます。」と、シニア・バイスプレジデント兼ヘッド・オブ・ステート・ストリート・グローバル・エクスチェンジ(EMEA)、ジェームス・ロゥリーは話しています。また、「この売却により、ステート・ストリートはコア・サービスの展開に、一方トムソン・ロイターは明確な優位性を持つベスト・イン・クラスの データと情報サービス配信の基本戦略に注力することが可能になります。我々はトムソン・ロイ ターが WM/ロイター外為指標を管理し高度な水準を維持していくことを信じています。」と話しています。

トムソン・ロイターは、外為市場で利用され一連の指数の中で広く受け入れられている特許取得済みの算出方法を使用し、WM チームを通じて本サービスを運営いたします。

トムソン・ロイターは四半世紀以上に渡って各種指数の配信、運営、算出、設計に関わって参りました。トムソン・ロイターでは現在 90 ヵ国以上において 350 の指数を公表し、全ての主要な資産クラスを広範囲にカバーするベンチマークの算出および運営を担っています。トムソン・ロイターは、高潔さ・独立性・偏見からの自由を完全に維持する「信頼の原則(Trust Principles)」 という企業憲章のもと、指標ビジネスを運営しており、また指標のガバナンスと管理体制は IOSCO(証券監督者国際機構)の基本原則に準拠しています。トムソン・ロイターは、金融指標の規制への対応を目的とした子会社、トムソン・ロイター・ベンチマーク・サービス・リミテッドを 2014 年 3 月に設立し、運営する指標において有効なガバナンス体制を有しています。トムソン・ロイターの指標に関するその他の情報につきましては、こちら (financial.thomsonreuters.com)より御確認ください。

以上

本稿は、2016年4月4日(GMT)の英文プレスリリースを翻訳したものです。正確な内容については、原文をご参照 ください。本稿と原文に相違がある場合には原文が優先します。なお、英文プレスリリースは、トムソン・ロイターのウェブサイト(グローバル)、http://thomsonreuters.com よりご覧いただけます。

トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループです。顧客の皆様が信頼できる解を得るために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供しています。トムソン・ロイターは 100 年以上の歴史と共に、世界 100 か国以上の国で事業展開しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されています。詳しい情報は http://thomsonreuters.com をご覧ください。

 

この件に関するお問い合わせ先

松島 由起子
トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
パブリック・リレーションズ
Tel: 03-6441-1617
Email: yukiko.matsushima@thomsonreuters.com