「トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン2016」を発表

証券会社部門表彰でみずほ証券が 1 位受賞。大和証券の五百旗頭 治郎氏が収益予想部門(総合)で 1 位、また銘柄選定部門(総合)では、 ハイトンインターナショナルジャパンインベストのマーク・ブラウン氏が 1 位。

2016年9月9日

企業と専門家のためにインテリジェント情報を提供するトムソン・ロイターは、本日 「トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン2016」を発表いたしました。また、日本株式アナリスト および 証券会社の表彰は今年で12年目を迎えました。

セルサイド株式アナリストの客観的評価における主要プロバイダーであるトムソン・ロイターのスターマインでは、投資推奨による超過収益率 および 収益予想の正確性に基づきアナリストのパフォーマンスを評価しています。2016年のアワードは、2015年7月1日から2016年6月30日の12か月間の推奨銘柄のパフォーマンスに基づき、また2016年3月期の収益予想で優れた成果を収めたアナリストを表彰しております。

アナリスト・アワードは、当該業種ベンチマークに対する推奨銘柄のパフォーマンスに基づく【銘柄選定部門】と、同ピア・グループと比較した収益予想の正確性に基づく【収益予想部門】、また銘柄選定部門および収益予想部門での表彰アナリストの合計人数で上位証券会社を表彰する【証券会社部門】に分かれています。

ランキング対象アナリスト数 および カバー銘柄数: 本ランキングにおいて対象となった日本株アナ リストの人数(*1)は、656 名のうち銘柄選定部門が 363 名、収益予想部門が 432 名。また、証券会社数 ベースでは 32 社。

(*1) :トムソン・ロイターでリサーチレポートを収録さているアナリストを対象。対象銘柄は昨年比では+3%増加の全 1,612 銘柄となった。昨年比増加の一因として、中型株の銘柄が+6%増加した。

トムソン・ロイター アナリスト・アワード・ジャパン2016の表彰アナリスト・証券会社一覧 (*敬称略) :

1. 証券会社部門

順位 証券会社名
1位 みずほ証券
2位 野村証券
3位 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

 

2. 銘柄選定部門~総合 1 位

アナリスト 証券会社名
マーク・ブラウン ハイトンインターナショナルジャパンインベスト

 

3. 収益予想部門~総合 1 位

アナリスト 証券会社名
五百旗頭治郎 大和証券

 

4. 銘柄選定部門~業種別 1 位

業種 アナリスト 証券会社名
自動車 坂口大陸 みずほ証券
銀行
米澤正祥 大和証券
化学 福永幸彦 立花証券
エネルギー&公共事業 西山雄二 JP モルガン証券
金融サービス
石井祐貴 三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券
食品・飲料
中永雅美 岩井コスモ証券
ヘルスケア
野村広之進 みずほ証券
ホテル・レストラン&レジャー
新井勝己 三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券
家庭用耐久財
綾田純也 大和証券
資本財・サービス
三並正則 いちよし経済研究所
機械
大西等 岩井コスモ証券
メディア
宮崎充 SMBC フレンド調査センター
金属&紙製品・林産品
岩崎彰 岩井コスモ証券
不動産
マーク・ブラウン ハイトンインターナショナルジャパンインベスト
小売り
柳平孝 いちよし経済研究所
ソフトウェア・IT サービス
前田栄二 SMBC 日興証券
テクノロジーハードウェア
福永幸彦 立花証券
電気通信サービス
早川仁 (*) クレディ-スイス証券
商社・流通業
五百旗頭治郎 大和証券
運輸
森内健矢 ゴールドマン・サックス証券

(*) No longer with firm

 

5. 収益予想部門~業種別 1 位

業種
アナリスト 証券会社名
自動車
岸本章 JP モルガン証券
銀行
米沢正祥 大和証券
化学
池田篤 シティグループ証券
エネルギー&公共事業 松本繁季 野村證券
金融サービス
薮本祐介 みずほ証券
食品・飲料
佐治広 みずほ証券
ヘルスケア
植田晃然 ゴールドマン・サックス証券
ホテル・レストラン&レジャー
田中俊 SMBC フレンド調査センター
家庭用耐久財
寺田修輔 (*) シティグループ証券
資本財・サービス 前川健太郎 野村證券
機械
田崎僚 野村證券
メディア
石原太郎 大和証券
金属&紙製品・林産品 河野孝臣 野村證券
不動産
田澤淳一 UBS 証券
小売り
中川正人 みずほ証券
ソフトウェア・IT サービス ジェイ・デフィバウ CLSA 証券
テクノロジーハードウェア 佐渡拓実 大和証券
電気通信サービス
松橋郁夫 ゴールドマン・サックス証券
商社・流通業
五百旗頭治郎 大和証券
運輸
安藤誠悟 三菱 UFJ モルガン・スタンレー証券

(*) No longer with firm

表彰アナリストの全リストはこちら、また 「トムソン・ロイター アナリスト・アワード2016」の評価方法はこ ちらよりご確認いただけます。

以上

トムソン・ロイター アナリスト・アワードについて

「トムソン・ロイター アナリスト・アワード」は投資推奨による収益率 および 収益予想の正確性に基づいて、世界のトップ・ア ナリスト および 証券会社を評価しています。 本アワードは、1998 年より業界で採用されているトムソン・ロイターのスターマ インが収録する株式アナリストのパフォーマンス・データを用いて集計されています。なお、スターマインに関する詳しい情報 は、http://thomsonreuters.com/starmine/をご覧ください。

トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループです。顧客の皆様が信頼できる解を得る ために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供しています。トムソン・ロイターは 100 年以上の歴史と共に、世界 100 か 国以上の国で事業展開しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場さ れています。詳しい情報は http://thomsonreuters.com をご覧ください。

 

この件に関するお問い合わせ先

松島 由起子

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
パブリック・リレーションズ
Tel: 03-6441-1617
Email: yukiko.matsushima@thomsonreuters.com