IFA、特定投資家、および 運用事業を行う小規模法人ユーザー向けの新たな金融情報ツールへ包括的な金融・経済情報コンテンツを提供

国内外の金融・経済情報コンテンツの提供により多様化する資産運用ビジネスのニーズに対応します

2016年10月20日

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社(東京都港区、代表取締役社長:富田秀夫、以下「トムソン・ロイター」)は、このたび、証券会社向けシステム開発会社 株式会社SBI BITS(東京都港区、代表取締役社長:チャン・ソク・チョン、以下「SBI BITS」)が独立系金融アドバイザー((以下「IFA」)、特定投資家(プロ投資家)および運用事業を行う小規模の法人を対象にローンチする金融情報ツール「ALPHA8」に弊社が収録する包括的な金融・経済情報コンテンツを提供することを発表いたします。

トムソン・ロイターでは、旗艦金融情報ツールEIKON(アイコン)をベースにIFAおよび特定投資家向けに新たにパッケージしたEIKON Core(アイコン・コア)を「ALPHA8」に提供いたします。アイコン・コアは世界中の金融市場をカバーする株価、為替、金利等幅広い資産クラスの情報や分析、ロイター・ニュースを含む記事など豊富なコンテンツが取得できるツールです。また、オープンな設計により、SBI BITSやユーザーによる自由度の高い独自アプリケーションの開発も可能にします。

販売チャネルの多様化ならびに投資家層の拡大など市場参加者のニーズは益々細分化しています。投資家の視点にたった金融商品販売体制や長期的スタンスでの資産運用のニーズの高まりも背景に証券会社には属さず中立的な立場から資産運用の助言や株式売買の仲介を行う IFA の活用は、先進している欧米に続き日本でも期待されています。また投資家層の広がりに伴い、一般投資家とは異なる「特定投資家(プロ投資家)」制度によって、特定投資家の皆様は柔軟な投資活動が可能となっています。 金融市場活性化の機会創出からも、投資家層の拡大に対応する支援サービスの展開が期待されています。

また、グローバル化の進展により、最適な投資提案・投資活動においては世界中の情報をタイムリーに入手し、市場変化への柔軟な対応が必要不可欠です。トムソン・ロイターでは、世界の市場をカバーする質の高いコンテンツをヒストリカル および リアルタイムで提供することによって投資活動、また資産運用ビジネスの基盤となる役割を担います。

「トムソン・ロイターは長年にわたり日本をはじめ世界の市場参加者の皆様の意思決定に関わる金融・経済情報を提供して参りました。この度、日本市場において、更に存在感を高めることが期待される金融販売チャネルのIFA また特定投資家の皆様に弊社のコンテンツを提供し、ご活用いただくことにより、幅広い投資家層の皆様の最適な投資判断に貢献出来ることをうれしく思います。」と、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 代表取締役社長 富田秀夫は話しています。

株式会社SBI BITS 代表取締役社長 チャン・ソク・チョンは「ALPHA8は非常に競争力のある価格設定で、機関投資家にも劣らない投資環境を提供いたします。特定投資家の皆様にと っては、より良いトレードをするための最高のツールになるでしょう。」さらに、「ALPHA8は、今後も革新的な新機能を追加して、将来的には、パワフルなトレーディング・ツールと一体となり、トレーディングに必要なもの全てを兼ね備えた総合プラットフォームになります。」と話してい ます。

尚、「ALPHA8」は 2016 年 10 月 28 日より BITSを通じてサービスの提供が開始されます。 トムソン・ロイターは、著しく変化を遂げる市場環境を敏感にとらえ、各々のニーズに対応するサービスの展開に注力し、今後も様々な方法で日本の資産運用ビジネス、また市場参加者の皆様を支援して参ります。

以上

トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループです。顧客の皆様が 信頼できる解を得るために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供しています。トムソン・ロイター は 100 年以上の歴史と共に、世界 100 か国以上の国で事業展開しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されています。詳しい情報は http://thomsonreuters.com をご覧ください。 

 

この件に関するお問い合わせ先

松島 由起子

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
パブリック・リレーションズ
Tel: 03-6441-1617
Email: yukiko.matsushima@thomsonreuters.com