トムソン・ロイター、「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言への賛同について

2016年12月8日

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社(東京都港区、以下「トムソン・ロイター」)の代表取締役社長 富田秀夫は、このたび、内閣府が支援する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言に賛同しましたので、お知らせいたします。トムソン・ロイターでは、今後とも女性が活躍できる環境と制度の整備に取り組んで参ります。

「世界のビジネス環境は政権交代や国民投票を背景に複雑化し、また先行きの不透明感も増しています。企業活動においては、変容する市場環境や様々な課題に対して多様な価値観を持つ人材の活用が持続的な成長に不可欠であると考えられます。トムソン・ロイターでは、グループ全体で世界各国においてダイバーシティ&インクルージョンを積極的に推進していますが、日本でも積極的かつ継続的に取組んで参ります。」と、トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社 代表取締役社長 富田秀夫は話しています。

トムソン・ロイターでは、革新的なサービスの提供、新しい市場における成長、および様々な顧客の皆様の多様なニーズにお応えするために「ダイバーシティ&インクルージョン」は、企業の成長にとって重要な要素の1つであると考え、グローバル規模で推進しています。

トムソン・ロイターの「ダイバーシティ&インクルージョン」に関する取り組み

  • Woman@ThomsonReuters: トムソン・ロイターは、女性社員の貢献・能力の向上に重点を置き、ビジネスの成長・利益において対等なパートナーとして女性社員の活用に力を注いでいます。Woman@ThomsonReutersはトムソン・ロイター・グループ全体の活動として日本を含む世界の各拠点で女性社員の活用をテーマとするフォーラム、イベントを開催し自身の成長、社内外のネットワーキング構築などを深めていくことを目的に発足されました。
  • D&Iインデックス(ダイバーシティ&インクルージョン インデックス): 2016 年 9 月、トムソン・ロイターが収録する世界の約 5,000 社をカバーするESGデータベースを基に女性社員の比率、女性管理職の比率などを含むこれまでにない新しい視点を評価基準としたインデックスの算出開始を発表いたしました。
  • コーポレート・レスポンシビリティ&インクルージョン レポート: (2015 年度版)

■ 「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言について

平成 26 年 3 月 28 日に首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントが拡がっています。

このような中、女性の活躍推進に積極的に取り組んでいる企業の男性リーダーによる「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言が取りまとめられました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」行動宣言ホームページ 

以上

トムソン・ロイターについて

トムソン・ロイターは企業と専門家に向けてニュース・情報を提供する企業グループです。顧客の皆様が信頼できる解を得るために必要となる専門性、テクノロジー、情報を提供しています。トムソン・ロイターは100年以上の歴史と共に、世界100か国以上の国で事業展開しています。トムソン・ロイターの株式は、トロント証券取引所およびニューヨーク証券取引所に上場されています。詳しい情報は www.thomsonreuters.com をご覧ください。

 

この件に関するお問い合わせ先

松島 由起子

トムソン・ロイター・マーケッツ株式会社
パブリック・リレーションズ
Tel: 03-6441-1617
Email: yukiko.matsushima@thomsonreuters.com