1. ホームページ
  2. Compliance Learning
  3. Compliance Learning トレーニング・コース

コンプライアンス・トレーニング・コース

Compliance Learning コース・カタログ

コース・ライブラリのコンテンツは世界トップレベルの規制インテリジェンスを活用し、世界中の 500 以上の規制当局や証券取引所を追跡しています。コースは最新の法令の変更に合わせて更新されます。

コンプライアンスeLearningのご紹介
03:24

コンプライアンスeLearningのご紹介

腐敗行為の防止

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global 贈収賄防止および腐敗防止 英語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、 30 このコースでは、グローバルな贈収賄防止および汚職防止の原則と法律の概要、ならびに国際的な汚職防止条約および特定の法 域の法律に関する具体的なガイダンスを提供します。
Global ビジネス倫理 英語 30 このコースでは、ビジネスにおける倫理的行動、倫理的行動の重要性、そしてそれがもたらす利益に焦点を当てています。
Global 現代の奴隷制 英語、日本語、中国語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語 45 このコースでは、現代の奴隷制度の概念とそれが顧客組織に及ぼす可能性がある影響について認識を深めることに焦点を当ててい ます。
APAC 贈収賄防止および腐敗防止 英語、日本語、中国語 45 この贈収賄防止および腐敗防止コースは、贈収賄および汚職を犯罪化する法律を従業員に理解させ、従業員が関連するリスクを 認識して軽減するのに役立ちます。

マネーロンダリング防止およびテロ対策資金調達

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global マネーロンダリング防止 - (AML) 英語 45 このコースでは、マネーロンダリングのプロセス、違法にするための法律および規制、およびそれを検出して防止するのに役立つ従業員 の責任について説明します。
Global 貿易金融と貿易に基づくマネーロンダリング 英語 45 このコースでは、投資会社で働くスタッフに、Trade Financeでのマネーロンダリングのプロセス、マネーロンダリングとテロ資金調達を 軽減するための効果的な対策、およびそれを検出して防止するための従業員の責任についての理解を提供します。
APAC マネーロンダリング防止およびテロ対策資金調達 - (AML) 英語、日本語、中国語 60 このAMLトレーニングコースは、マネーロンダリングのプロセス(違法な現金の本当の原因と所有権を偽装するために使用される 犯罪ビジネス)とそれを犯罪にする法律について従業員に理解させることを目的としています。
APAC 貿易金融と貿易に基づくマネーロンダリング 英語、日本語、中国語 45 このコースでは、投資会社で働くスタッフに、Trade Financeでのマネーロンダリングのプロセス、マネーロンダリングとテロ資金調達を 軽減するための効果的な対策、およびそれを検出して防止するための従業員の責任についての理解を提供します。

行動リスク

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global 事業継続マネジメント 英語 30 このビコースでは、ビジネス継続性管理プロセスの基本原則と利点について説明します。実社会の例とシナリオを通じて、従業員はビ ジネスの中断や事件の際の役割と責任について学びます。
Global コンプライアンス入門 英語、日本語、中国語 45 このコースはあなたの規制と倫理的責任の認識を向上させるのに役立ちます。
Global FXグローバル行動規範 英語、日本語 45 このFXグローバル行動規範コースの目的は、行動規範に定められた6つのテーマと55の原則について認識を高め、順守を喚起し、 国や機関を越えてその適用を評価し、現実のシナリオで実践を理解し、市場を特定することです
Global シニアマネージャー説明責任 英語 45 このコースでは、上級管理職の説明責任を高めることを目的とした、多くの国での規制に対する意識を高めることです。 いくつかの規 制当局は、銀行や他の金融機関に重要な影響を及ぼすような新しい指令を発表しました。 このトレーニングは、英国、フランス、ド イツ、香港、シンガポール、オーストラリア、そして米国の主要な管轄権に焦点を当てています。

リスク管理

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global オペレーショナルリスク管理 - 必需品 英語、中国語 20 このコースでは、金融サービス業界の企業に適用されるオペレーショナルリスクの概要を説明します。 オペレーショナルリスク、それぞれ に関連する危険性、およびオペレーショナルリスクを管理する方法について説明します。

従業員行動および企業倫理

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global オペレーショナルリスク管理 - 必需品 英語、中国語 20 このコースでは、金融サービス業界の企業に適用されるオペレーショナルリスクの概要を説明します。 オペレーショナルリスク、それぞれ に関連する危険性、およびオペレーショナルリスクを管理する方法について説明します。
Global インターネットの適切な利用 英語 30 このコースでは、組織の電子通信システムを適切に使用するための基本的な規則と常識的なガイドラインについて説明します。職場 での差別(セクシャルハラスメントを含む)、著作権侵害、有価証券の発見  - 法律違反、独占禁止法違反、会社の企業秘密 の喪失、および職場での不適切なインターネット使用から生じるその他の問題などを学びます。
Global 行動規範 英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語 45 このコースは、(1)組織が事業を行っているすべての国の関連法規を順守し、(2)会社の評判を高めるように責任を持って行 動することを社員に思い出させます
Global 倫理およびコンプライアンスの要点 英語 20 このコースは、形式化された行動規範を持たない組織のための「行動規範」トレーニングコースです。利益相反、情報セキュリティな ど、組織が直面する最も重要な倫理およびコンプライアンスの原則をすべて網羅しています。
Global 差別とハラスメントの防止 英語 45 このコースでは、差別防止およびハラスメント防止に関する一般原則、方針、およびベストプラクティス、さらにはすべてが尊重されてい る前向きな職場環境への貢献における個人の役割について学習者に紹介します。
Global 責任あるソーシャルメディアの利用 英語 25 このコースでは、職場や家庭でのソーシャルメディアのさまざまな使用方法について説明します。適切な使用の利点と不適切な使用 の危険性の両方を強調しています。
Global 職場のソーシャルメディア 英語 20 このコースでは、職場におけるソーシャルメディアのさまざまな使い方について説明します。 それは適切な使用の利点と不適切な使用 の危険性の両方を強調しています。 コースは、ソーシャルメディアを使用するときに従うべき従業員のためのベストプラクティスを提供 します
Global 職場の多様性とインクルージョン(米国 英語 35 この多様性を意識したトレーニングコースでは、すべての従業員が認識しておく必要がある法的な職場の保護について説明します。 (1)すべての人を尊敬と尊厳をもって扱うことの重要性が強調され、(2)多様性を受け入れることがいかに健全な事業戦略に なり得るかが示されています。
APAC 行動規範 英語、日本語、中国語 90 このコースはすべてのスタッフに倫理的行動の重要性の理解と疑わしい行為を認識し防止することにおける明確な指導を与えるで しょう。
APAC 差別とハラスメントの防止 英語、日本語、中国語 45 このコースでは、アジア太平洋地域における、特に中国、香港、インドネシア、日本、シンガポール、韓国、タイを中心とした反差別お よびハラスメント防止の一般原則と方針を学習者に紹介します。

市場行為および詐欺

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global 利益相反 英語 45 このコースは、金融部門で発生する可能性のある利害の対立を紹介するものです。これらの対立を認識し管理するための基本的な ツールを従業員に提供します。
Global 不正防止 英語 60 このコースでは詐欺の概念を紹介し、そのさまざまな詐欺の危険性について説明します。すべての従業員に適しています。
Global 市場行動 英語、日本語、中国語 45 このコースでは、世界中の株式市場で発生する可能性がある主な種類の市場操作について説明し、禁止されている市場行動に関 する従業員の責任を理解しやすくしています。
Global 金融犯罪の防止 英語、日本語、中国語 60 金銭的犯罪を防止しない者は、 重大な金銭的および評判上の損害を被ります。コースは、いくつかの世界的に認められ、一般的な金融犯罪を学習者に紹介しま す
Global 責任あるソーシャルメディアの利用 英語、中国語、日本語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語 20 このコースでは制裁の目的を説明し、金融サービスの分野で企業に関連するものを説明します。制裁の遵守に関しては、企業に求 められることと個人の責任を特定することができます。
APAC 競争法 英語、日本語、中国語、タイ語、インドネシア語、韓国語 45 このコースでは、APAC地域に焦点を当てて、競争法の基本的な世界的原則を説明し、APAC地域に居住している、またはAPAC 地域で事業を行っている組織の従業員に不可欠なトレーニングを提供します。
日本 輸出管理(日本) 英語、日本語、中国語 45 このコースでは、日本の輸出管理体制を紹介します。輸出管理規制制度を紹介し、それが会社とその従業員に課す責任について も説明します。

個人情報保護と情報セキュリティー

コースのカバー対象エリア コース名 言語 時間 コース概要
Global サイバーレジリエンス 英語 45 このコースで は、サイバー回復力のある組織の特性と、組織がサイバー回復力になるために実装する必要のあるベストプラクティスについて説明し ます。 このコースでは、組織が将来直面するであろう主な課題とサイバー脅威も強調されます。
EU 一般データ保護規制(GDPR)(EU) 日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語 45 個人情報の使用が劇的に増加したこと、およびその使用に伴うリスクによって、世界中でデータ保護規制が導入されました。 この コースでは、一般データ保護規則およびビジネスに関連するこれらの規則からの新しくて広範囲にわたる要件、ならびに個人情報を 保護するための従業員の責任についての理解を深めます。
Global 情報セキュリティとサイバーリスク認識 日本語、英語、中国語、アラブ語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語 60 このコースでは、情報セキュリティの侵害から自社をどのように保護し、サイバー犯罪の警告サインを認識する方法についての洞察とガ イダンスを提供します。
日本 個人情報の保護(日本) 日本語、英語 30 このコースでは、企業や企業が日々の業務において取り扱うさまざまな種類の個人データを保護するための、個人情報保護法に基 づく日本の法的要件について説明します。