1. ホームページ
  2. Global Trade Management
  3. Global Trade Resource

ONESOURCE

リソースページ

レポート・ウェビナー・e-bookなど業界最新情報がここに

グローバルトレードe-book

国際貿易管理(GTM)に向けたビジネスモデルの構築
進化する国際貿易の役割 企業のビジネスモデルにも進化が求められています。このEブックでは、国際貿易管理(GTM)テクノロジーがもたらすビジネス価値と、サプライチェーン全体をサポートするその導入効果をご紹介します。

 

世界の貿易協定: 産業界の視点から見る各種特恵措置申請の違いと課題
貿易協定が増え続けている現代において、どの協定が最も有益かを判断するのは大変困難です。どこから始めるべきでしょうか。本Eブックではそのアプローチの最初の4ステップに焦点を当てます。貿易協定を利用して特恵措置を受ける資格の認定プロセスにおいて非常に重要なステップです。


自動車サプライチェーンの展望:アジア太平洋地域におけるサプライチェーン専門家の知見と見通し
AIAGとトムソン・ロイターは、現在のトレンドが今後5〜7年間にわたって自動車サプライチェーンに与える影響を評価するために、世界中の自動車サプライチェーンの専門家の知識や知見を共有すべく、一連の調査を実施しました。

インフォームド・コンプライアンス のためのツールと事例
現代のインフォームド・コンプライアンスの世界で成功を収め、できる限り処罰を受けないようにしつつ最善のパフォーマンスを果たすために、(輸入、輸出、またはその両方を問わず)国際貿易に積極的に取り組むすべての企業の役に立つおすすめのツールやベストプラクティスを紹介していきます。


すべてを失うリスク新型コロナウイルスにより顕在化したグローバル・サプライチェーンの脆弱性
新型コロナウイルス感染症の大流行とそれに伴う経済の混乱は、グローバル・サプライチェーンの脆弱性を露呈させるとともに、ただひとつの国 (中国) の製造施設に依存する危険性が顕在化しました。このレポートがこの未曾有の事態にどのように立ち向かうのかを考えるレポートです。

Covid-19レギュラトリートラッカー

Global Regulatory Tracker Covid-19
グローバル・レギュラトリー・トラッカー COVID-19は、新しい税率と、間接税、法人所得税、固定資産税、物品税、移転価格の提出から支払いの新しい期限までの更新情報をカバーしています。 国際貿易においては、更新は輸出入管理(禁輸品、一時停止品)、および一時的な措置として、関税の支払いの免除などを対象としています。 126か国で320以上の規制が制定され、継続的に更新されています! 英語版でのご提供となります。

グローバルトレードの詳細はこちら

新型コロナウイルス流行による グローバルサプライチェーンへの影響
新型コロナウイルス(COVID-19)が世界中に広がり、ビジネスに大きな影響が出始めています。トムソン・ロイターはこの複雑で刻々と変化する環境を、お客様と一緒に乗り切るためのサポートを行っていきたいと思います。 今回のウェビナーでは専門家が最新のビジネスデベロプメント状況と、多国籍企業が変化する状況にどのように適応しているかについて議論いたしました。

グローバルトレードブログ

国際貿易の課題:新型コロナウイルス流行によるサプライチェーンの問題点とその変化
新型コロナウイルスの流行により世界のサプライチェーンが混乱している中、トムソン・ロイターは、グローバル貿易・税関コンサルタントとして20年近くの経験を有するEYのプリンシパル、トッド・R・スミス氏に多国籍企業への影響についてのお話を伺いました。

ONESOURCEで取引禁止対象者とビジネスを行うリスクを軽減できます