Thomson Reuters Eikon

オープンでセキュアなメッセンジャー・ツール

コンタクトを増やして、より良い機会を。無料の Eikon Messenger アカウントを今すぐ登録

送信前に必須項目を全てご記入ください。

トムソン・ロイターは、当社が主催/共催、または出展/協賛するイベントのご案内、当社が提供する商品・サービスに関するご案内など各種情報のご提供、及び当社営業部門、マーケティングサービス会社からのご連絡などを目的として、取得した個人情報を利用させていただくことがあります。当社は、ご提供いただいた個人情報を、法令に基づく命令などを除いて、あらかじめお客様の同意を得ずに第三者に提供することはありません。ただし、上記利用目的の範囲においてお客様の個人情報を弊社と個人情報取扱いについて契約のある委託業者が閲覧することがございます。 プライバシー・ステートメントの詳細につきましては、以下のリンクをご確認いただきますようお願いいたします。

プライバシー・ステートメント

Thomson Reuters Eikon Messenger をすでに使用されている方

プロフェッショナル向けの無料でセキュアなインスタント・メッセンジャー・ツール

Eikon Messenger を使用した連絡先とのリアルタイム・データのやりとり (1:17)(英語)

Eikon Messenger (アイコン・メッセンジャー) は、検証済みの世界最大の金融市場参加者ディレクトリへのアクセスを提供します。市場参加者数は 30 万人を超え、日々増え続けています。さらに、接続されたネットワークを通じて数百万の他のユーザーにもアクセスできます。

Eikon デスクトップやモバイルから、あらゆるデスクトップやネットワークを使用する 300,000 人以上のトレーダー、ブローカー、アナリストと直接コラボレートできます。

柔軟性を高めてコンプライアンス管理を強化

新しいバイラテラル・チャット機能により、一度に 2 社までに制限されたチャットを設定できます。さらに、強化されたコンプライアンス管理により、あらゆるチャットのセキュリティとコンプライアンスを完全に確保できます。

バイラテラル・チャットは、Thomson Reuters Eikon Messenger のお客様限定の機能です。

バイサイド・ネットワークの構築

金融業界で最もオープンで接続性の高いコラボレーション・ツールの Eikon Messenger は、金融市場のあらゆる参加者に対してオープンです。全世界 120 か国以上のバイサイドや法人による 28,000 超のユーザーで構成される金融プロフェッショナルの世界最大のオープン・ディレクトリにアクセスできます。

Eikon Messenger では、検索可能なプロフェッショナルのディレクトリを備えたメッセンジャー・ツールにアクセスできます。このディレクトリは、Microsoft Lync や IBM Sametime をベースとする社内メッセージング・ネットワークから、Yahoo や AOL などのパブリック・チャット・ツールまで、複数のプラットフォームやネットワークに及びます。さらに、Eikon Messenger を Thomson Reuters Eikon 内で使用することで、メッセージだけでなく、ライブ・データ、チャート、分析情報を取引先と共有できます。

プロフェッショナル・コミュニティは Yahoo から Eikon Messenger へ移行 - ぜひご検討を

Yahoo のレガシー・メッセージング・サービスに関する最近の発表を受けて、多くの企業はチャット・ツールをよりコンプライアンス効果の高いメッセージング・ネットワークである Thomson Reuters Eikon Messenger に移行しています。

Eikon Messenger を未導入の場合

無料アカウントをご登録ください。アカウント作成プロセスを速やかに完了するために、会社のメールアドレスをお持ちの場合は、そのメールアドレスでご登録ください。

Eikon Messenger をすでに導入し、Yahoo ネットワークからの移行に関してサポートが必要な場合

連絡先の移行についてサポートが必要な場合、または Eikon Messenger をコンタクト先に勧めるためのサポートが必要な場合は、トムソン・ロイターにお問い合わせください

変更について:

Yahoo は、Yahoo Messenger クライアントのレガシー・バージョンを 2016 年 8 月 5 日から順次廃止することを発表しました。2016 年 8 月 31 日以降、バージョン 11.5 以下でサインインやメッセージの送信ができなくなります。さらに、Yahoo はこうした措置が自社 API に影響することを認め、2016 年 8 月 31 日以降は、第三者のネットワークから Yahoo Messenger に接続できなくなると明言しています。

つまり、新しい Yahoo Messenger クライアント (ブラウザーやモバイル・アプリケーションで利用可能) 経由で送信されたメッセージの記録や管理が不可能になります。規制要件に従って電子コミュニケーションを記録、保管する義務がある企業は、別のネットワークへの移行を余儀なくされます。企業が「クローズド」ネットワークへの移行を選択した場合、そのユーザーは自分が参加しているネットワークでしか他者と接続できなくなります。Yahoo が通達している 8 月 5 日の期限以降も取引先との接続を維持できるように、トムソン・ロイターは金融サービスのお客様に対し、Thomson Reuters Eikon Messenger への即時移行を推奨しています。

Eikon Messenger から Yahoo へのアクセス (6:07)(英語)

バイラテラル・チャット - ビジネス活動をサポートしながら最高水準のコンプライアンスを維持

Eikon Messenger 内の新しいバイラテラル・チャット機能では、完全にセキュリティとコンプライアンスが確保された環境で、最大 2 社間のチャットを柔軟に確立できます。その結果、管理の負担が減り、効率が向上します。さらに、すべての会話でコンプライアンスを確保することができます。
Eikon Messenger でのバイラテラル・チャット (2:25)(英語)

Thomson Reuters Messenger Compliance は、規制要件を満たし、ビジネス・リスクを管理できるように支援します。

コンプライアンス・ソリューション・スイートでは、Thomson Reuters Messenger ユーザーの企業内行動を制限するポリシーを設定できます。ユーザーが生成するすべてのコンテンツを取得し、トムソン・ロイターのアーカイブ・サービスを経由して、あるいはお客様の既存のアーカイブ環境にインポートするためのフィードを経由してデータにアクセスできます。
メッセージング・プラットフォームのためのコンプライアンス・ソリューション (2:16)(英語)

信頼できるセキュアで監査可能なソリューション

先日、トムソン・ロイターは、業界が信頼を取り戻す過程で今なお直面している問題に取り組むために、New York Times と提携しました。

金融機関の信頼維持のためには、インスタント・メッセージングのセキュリティに対処する必要があります。Eikon Messenger は、業界のあらゆるユーザーが使用できる柔軟でオープンである唯一のインスタント・メッセージング・ソリューションです。企業のセキュリティ・ニーズに合わせてカスタマイズできるため、例えば、トレーダーによる他の部署や競合他社とのメッセージのやりとりを制限できます。オープン・アーキテクチャにより、システムは完全に監査可能です。誰が何を話しているのか常に把握できます。

信頼できる Eikon Messenger - 企業のコンプライアンス管理を支援 (2:19)(英語)

市場を揺るがすイベントのインサイトを得る

Messenger は、ロイターのエキスパート・ジャーナリストが運営・管理する、特定のアセットや市場向けの多くの招待制チャット・グループのゲートウェイになります。

ニュース速報はまずチャット・グループに届くため、他に先駆けて市場の動きに対応し、その意味を完全に把握できます。翌日配信のサマリー・メールや、翌日の市場に影響するニュースやイベントのプレビューも送信されます。

金融メッセージング・ソリューション