収益に直結する株式リサーチ

株式プライシング・データ

世界中の 100 を超える国、200 を超える証券取引所で 700 万以上の銘柄をカバー。20 年分の株価履歴の蓄積があります。これらのプライシング・データを活用することで、収益に直結する株式リサーチを実現します。

お問合せ

概要

トムソン・ロイターは、株式関連コンテンツにおける世界最大規模の情報源です。

弊社の重要なデータは、金融市場における提案やユーザーのワークフローの多くで使用されています。これは、世界中の主要な証券取引所から、数多くの規模の小さな取引所まで長期的な関係を築いてきた結果です。

このデータによって、リアルタイム価格に対する詳細かつグローバルなインサイトを市場参加者にもたらします。また、あらゆる株式コンテンツを収録した広範な過去情報のデータベースを通じて、ティック・データとデイリー・サマリー・データのチャートおよび分析にご利用いただけます。

トムソン・ロイターのプライシング・データは、取引所や第三者を直接の情報源とする包括的な企業ニュース・サービスによって補足されます。

主な特長

  • 毎日の更新で、質の高い終値、グローバル T&C、コーポレート・アクション、クロス・リファレンスの市場識別子を提供します。
  • トムソン・ロイター独自の金融商品コード。株式、インデックス、デリバティブ、マネー、FX 市場で利用できます。
  • リアルタイムで市場をカバーして、「レベル 1 - 取引価格」と「レベル 2 - 取引気配」サービスを実現します。
  • すべての株式コンテンツのために広範な過去データを保存。ティック・データや、日足以上のデータをチャートおよび分析で利用できます。
  • トムソン・ロイターの編集チームや第三者ニュース・ソースを情報源とする広範な株式ニュース。

サービスの内容と特長

さまざまなアセット・クラスをカバーした 700 万を超えるアクティブなクォートは、リアルタイムで更新することで、迅速な意思決定に必要なデータをお届けします。7,000 万の価格ポイントが毎日スナップされます。クォートごとに平均 9 フィールドがスナップされます。

リアルタイムで幅広い市場をカバー

リアルタイム・データの分類: 「レベル 1 - 取引価格」 - すべての取引データとさまざまなサマリー・フィールド (始値、当日の高値/安値、出来高と売買代金、出来高加重平均価格 (VWAP) など)。「レベル 2 - 取引気配」 - オーダーブック (板)・コンテンツ。

オーダー・ブックをカバー

Eikon、Thomson Reuters Direct Feed Direct、Elektron Feeds は、取引所の仕様に基づき、オーダー・ブックの詳細 (オーダーレベルのデータ) とオーダー・ブックのマーケット・デプス (気配価格ごとのサマリー) を両方とも提供します。

I/B/E/S および SmartEstimates

I/B/E/S および SmartEstimates 分析と Equity Screener を組み合わせることで (Thomson Reuters Eikon 独自の組み合わせ)、決算におけるサプライズを特定できます。

最大規模のクロス・アセット・データ

株式市場に影響するデータを取得 - FX や短期金融市場価格から、債券、コモディティ・ファンダメンタルズ、経済から専門家コンテンツまで、Thomson Reuters Eikon はすべてを提供します。

株式プライシング・データ

株式リサーチを強化

お問合せ