ワールド・ニュース分析と実用的なデータ

トムソン・ロイターのニュース分析と市場心理指数

ワールド・ニュース・センチメント分析ツールは、今日の膨大な非構造化データを実用的な情報に変換し、リターンの最大化とイベント・リスクの特定を可能にします。

お問合せ

ニュースやニュース・センチメントは、クオンツ・アプローチによる銘柄選択やシステマティック取引の重要な判断材料です。しかし、現代のニュースやソーシャル・メディアのデータの大半は非構造化データです。このため、市場がニュースを肯定的に捉えているのか否定的に捉えているのか、またそれが企業に関連があるものなのかどうかを把握することは困難です。

こうした課題に対応する Thomson Reuters News Analytics は、企業の世界的なニュース記事をより総合的に把握・分析し、市場の評判関する他では得られないインサイトを提供して、独自の競争優位性を実現します。

サービスの内容と特長

Thomson Reuters News Analytics

差別化されたアイデアをいち早く市場に投入できるように、ロイター・ニュースやサードパーティによる構造化されていないリアルタイムのニュースを、システムに取り込みやすいよう指数変換します。各記事は、執筆者のセンチメント、関連性、新規性について、企業やコモディティごとにスコアリングされます。

数千社の企業の記事に対するリアルタイムのスキャンと分析も行い、その結果はクオンツ戦略にフィードバックされます。これにより、競合に対し優位なポジションを確保することができるでしょう。

Thomson Reuters MarketPsych Indices

MarketPsych Indices は、大量の専門ニュースやソーシャル・メディアを管理可能な情報フローに変換し、より精度の高い判断を促進します。130 か国の 7,500 社超の企業をカバーし、感情指標、ファンダメンタルズ予測 (利益予測、金利予測など)、市場に影響するトピックについての Web 上の反応を示すバズ指標を利用できます。

各指標は、個別のグローバル株式およびインデックス、国、コモディティ、通貨について 1 分ごとに更新されます。変換も容易でダッシュボードや統計ツールで直接利用したり、アルゴリズムへそのまま組み込むことも可能です。運用やアセット・アロケーションに関する迅速な意思決定に役立ちます。インデックスはリアルタイムのデータ系列として提供され、分析および意思決定プロセスに簡単に組み込むことができます。

Machine Readable News (MRN)

市場が動く前に行動を起こすことができるよう、ニュースおよびソーシャル・メディアの消費とシステマティックな分析を自動化する業界で最も進化したサービスです。詳細な過去のニュース・アーカイブ、遅延がほとんどない構造化されたニュース、最先端のニュース分析が、アプリケーションに直接配信されます。これによってニュースとソーシャル・メディアのパワーを活用するアルゴリズムが実現し、機会の獲得、市場の非効率性の利用、イベント・リスクの管理が可能になります。