Refinitiv Alpha塾

ESG投資の見える化に向けて

日本の機関投資家の間で、昨今、運用の際に環境・社会・ガバナンスといった非財務情報を考慮する「ESG投資」に対する注目度がさらに高まりつつあります。その一方で、運用上のメリットに対する研究は現在まだ進行中であり、本格的な普及には、ESG効果の検証や見える化が必要になってきます。

こうした状況の中、リフィニティブ(旧トムソン・ロイター)では、この度、ESG投資の更なる普及を目的に、ESG投資の企業への影響、投資家が納得する運用戦略、社会や環境への影響などの課題などについて探るセミナーを開催します。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

開催概要

日時        2019年 1月 30日(水)15:30~18:00(予定)

会場        六本木ヒルズクラブ
              (東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51F)

主催        Refinitiv (旧トムソン・ロイター)

定員        80名 (無料・事前登録制)

対象者     機関投資家、運用会社、投信販売会社の皆様
                ※個人の方を含め対象者以外のご参加はお断りしておりますので、予めご了承ください。