トムソン・ロイター Market Psychセミナー「行動経済学の新しい時代とともに」

経済、財務指標だけでは市場価値の正確な評価が難しい中、ここ数年非財務データによる市場価値評価の技術が目覚ましく発展してきています。これはひとえにビッグデータの解析手法の開発が進み、その多様性が有用性を証明し始めていることに他ならないことは疑う余地もありません。トムソン・ロイター社およびマーケットサイク社はともにビッグデータ解析黎明期からこの解析手法の開発に積極的に取り組み、市場心理指数を世に出すことが出来ました。この市場心理指数を利用した市場分析手法も様々な分野で進み始め、ここ日本でも多くの投資家様のご理解の下、投資戦略を支えるマテリアルとして重要な地位を確立し始めています。市場心理指数は、多岐に渡る投資アセットを網羅していますが、この7月に仮想通貨も対象となりました。今回は市場心理指数主席開発者及びマーケットサイク社CEOであるリチャード・ピーターソン博士から、特に仮想通貨に対する市場心理指数の有効性洞察を語っていただくとともに、市場心理指数の実際のユーザー様の成功事例を、また学術的な立場からの市場心理指数の有効性洞察をご披露いただくことで、投資家の皆様の非財務データを活用した投資戦略の策定のヒントになるような情報共有の場を提供させていただきます。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております
 

開催概要

日時         2018年9月6日(木) 16:00 - 18:00 (15:30 受付開始)

会場         トムソン・ロイター セミナールーム(地図

定員         80名(事前登録制・参加無料)

対象者      市場参加者の皆様

プログラム

16:00    主催者挨拶
16:05    『仮想通貨市場における市場センチメント ? 誇大表現、恐れ、不確実性の下での取引』
            マーケットサイク社 CEO リチャード・ピーターソン博士
17:00    質疑応答
17:10   『心理指数を用いた為替予測モデルとその運用』
            国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科 准教授 工学博士 金子拓也 氏
            三井住友海上火災保険 投資部 投資第一チーム 課長代理 上伏 仁志 氏
17:45    質疑応答
17:55    総括
           トムソンロイタージャパン 市場開発部 部長 鈴木慎之

詳細・お申込はこちら