トムソン・ロイター セミナー「AMLリスク管理体制の構築と実務対応」

2019年に実施が予定されているFATF第4次対日相互審査に向けて、金融庁は、金融機関の態勢強化を目的に策定したガイドラインを公表しました。対策が不十分な金融機関がマネロンの標的になりやすいことから、対策・体制の整備が急務となっています。そうした状況の下、トムソン・ロイターでは、地方銀行や信用金庫/信用組合の取り組み、対策強化をサポートするために実践的なセミナーを福岡、大阪、名古屋、東京、仙台の5都市で開催する運びとなりました。ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。
 

開催概要

日程         福岡会場 8月28日(火)13:30~16:30(13:00 受付開始)

                大阪会場 8月29日(水)9:30~12:00(9:00 受付開始)

                名古屋会場 8月29日(水)14:30~17:30(14:15 受付開始)

                東京会場 9月3日(月)13:30~16:30(13:00 受付開始)

                仙台会場 9月5日(水)13:30~15:30(13:15 受付開始


定員         50名(事前登録制・参加無料)

対象者      金融機関のAML/KYCご担当者様

                ※対象外の方のご参加はお断りしておりますので予めご了承ください。

プログラム

※開催都市により、プログラムおよび講師が異なります。詳細はWebサイト(URL:tr-j.jp/traml)をご確認ください。

詳細・お申込はこちら