FTA サプライヤー マネージメント セミナー

自由貿易の推進に伴いFTA・EPAを適切に利用するためには、原産地認定規則に関する横断的な専門知識と、人為的なミスを排除するためのシステムや、効率的な管理方法の導入が重要となります。サプライヤーとの関係を密にし、サプライヤー証明書などの効率的な管理、かつペナルティの発生などのリスクを軽減するためにはー。

トムソン・ロイター Tax &Accountingでは、昨年11月開催の「日・EU 経済連携協定(EPA)イベント」に引き続き、FTA の戦略的活用の専門家である嶋 正和 氏をむかえ、FTAにおけるサプライヤー・マネージメントについて皆様とディスカッションのできる場としてセミナーを開催いたします。また、情報交換の場としてもセミナー後に懇親会の機会がございますので、多くの方にご参加をお待ちしております。

 

 

日  時: 2 月 23 日 (金) 15 時 受付開始、18時 終了

会  場: トムソン・ロイター・ジャパン セミナールーム(東京都港区赤坂 5-3-1 赤坂 Biz タワー 30 階)

定  員: 50 名

費  用: 無料

言  語: 日本語

お申し込み: 2 月 16 日(金)までに 以下のセミナーページ応募フォームよりお申し込みください。

 

 

プログラム: * 受付 (15:00-15:30)

15:30-16:15  FTA サプライヤー マネージメントについて (株)ロジスティック 嶋 正和 氏

16:15-16:50 トムソン・ロイターソリューションご紹介 トムソン・ロイター 箱田 優子

16:50-17:00 ご挨拶 トムソン・ロイター 植木 謙

17:00-18:00 懇親会

お問い合わせ: TaxJP@thomsonreuters.com