1. ホームページ
  2. Compliance Learning

多言語対応コンプライアンスeラーニングなら
トムソン・ロイターにお任せください

コンプライアンスeラーニングに関するお問い合わせ
ご不明な点は日本担当チームへお気軽にお問い合わせください

TEL:03-4520-1350

営業時間10:00-18:00(祝日は除く)

 

トムソン・ロイターのコンプライアンスeラーニングが選ばれる理由

世界各国・地域の最新の法令や規制を反映、
かつ多言語で提供しているコースで国内だけでなく、
海外子会社や関連会社への教育にもお役立ていただけます。

企業全体のコンプライアンスを推進し、従業員の意識を高め、
コンプライアンスリスクの軽減につながるうえ、
事務局の負担も軽減できるとお客様より感謝・信頼をいただいております。

 

02:12

コンプライアンスeラーニングの特長

コンプライアンスエキスパートによる
コース制作で内製負担軽減

各規制に関する専門家や、インストラクショナルデザイナーなどによる、学習効果を最大限に活かすコースを開発

 

各国や地域に対応したコースで
グローバル教育も対応

各国・地域の規制当局より推奨されている事項やリスク防止策を盛り込んだコース最大43言語へ翻訳が可能

 

受講記録をシステムに記録しエビデンスを
生成

受講状況を一元管理する事で、教育運用の負担軽減レポートをダウンロードし当局への提出も

導入事例

  • 製造・販売拠点:グローバル

  • 導入コース:贈収賄防止、独占禁止法コース

  • 受講対象:海外中心に5,000人対象、15言語へ展開

コンプライアンス教育の強化をしなければならないというニーズがありながらも法令・規制に関わるコンテンツや言語を含めたグローバル展開には難しさを感じていた。
規制専門家によるコンテンツ制作と、多言語によるコース提供で内製や弁護士に依頼する必要がなくなった。

  • 製造・販売拠点:グローバル

  • 導入コース:行動規範コース オーダーメイド

  • 受講対象:国内外で35,000人対象、19言語へ展開

社内の行動規範を改定に伴い、従業員に浸透させるための方法を検討していた。
eラーニングであれば、継続的に教育を実施できるうえ、受講履歴も取れるため採用。
また、多言語でのコース制作や、海外サポートも採用の理由となった。

コンプライアンスコースについて

コンプライアンスに関する専門分野をカバー

eラーニングを導入することで…
従業員が規制について正しく理解し、会社がその習得度を確実に把握することができます。
有事の際、母国語で研修を受講させていたこと、理解度を会社が把握しその証拠を提出できることは大きな評価ポイントとなります。

マネーロンダリング (AML) テロ資金供与対策 (CTF)

贈収賄・腐敗行為防止

差別とハラスメント (組織の健全性と企業文化)

金融犯罪

個人情報保護・データプライバシー・ 情報セキュリティー

従業員の行動規範& 企業論理

競争法・下請法

eラーニングシステムによる管理

各従業員の受講の有無や学習の進捗状況など、管理画面から簡単に確認する事も可能です。

特長

  • 学習マネジメントシステム(LMS)により、

    受講者登録や講座の割り当てなど管理を効率化。

  • 組織構成に基づいてグループ、ユーザーを設定、

    研修記録をデータで管理。

  • 従業員の受講進捗状況や、スコアを可視化し

    分析することで、今後の対策立案を容易に。

  • インターフェイスは日中英語を含む、20言語以上に対応。

コンテンツのオプション

すぐに利用開始できるコンテンツ

  • 多彩なトピックをカバーしたトムソン・ロイターのコンテンツ。

  • ご契約から受講開始までのリードタイムが短く、すぐに利用できるコース。※最短2週間程度

  • グローバル拠点の研修状況をシステムで一元管理。

既存コースの内容をベースにカスタマイズ

  • 各企業のパーソナライズ化が可能。

  • 企業ブランドロゴの追加、企業方針や社内リンク、宣誓書を挿入。

  • シナリオ・コンテンツ・ケースステディを業界や事業内容に合わせてカスタマイズ。

  • クイズ・ゲームの追加や合格点の設定変更。

  • 既存コースを多言語化。

お客様専用に一からオーダーメイド

  • お客様から提供されるコンテンツや、トムソン・ロイターがお客様専用に制作するコンテンツをもとにeラーニングを構築。
  • 既存コースに用意されていないトピックにも対応可能。

サービス提供の流れ

ご契約からコース開始までの目安:2~6カ月

ご相談

ご訪問/電話/メールでの
ヒアリングにより、
貴社の持つ課題を共有し、
プロジェクト計画、
コンテンツ調査、
概要、目的を定義します

提案書/見積書

貴社の要件に沿った
提案書を作成し、
ご確認いただき、
見積書をご提示します

ご契約

契約書の締結により、
プロジェクトを始動します

プロジェクト実施

コンテンツ開発、
プロダクトデザイン、
仕様作成、ラーニング
マップ、 試作品作成など
内容により、
複数のフェーズに分けて
実施する等、
柔軟に対応します

コース開始

コースを開始後、
弊社オペレーションチーム
にてサポートをいたします
アドミン担当者の方への
アドミン画面操作
トレーニングも実施いた
します