トップメッセージ

ご挨拶

トムソン・ロイターは、日本において1872年に旧ロイターの日本支局開設以来、長きにわたりお客様に、迅速、正確かつ独立性のある高品質な情報を提供するべく努力を続けています。

構造的な問題の顕在化により世界の政治、経済の先行きは不確実性が高まる一方、金融危機を教訓にした新たな国際的規制も本格的な導入が始まり、今後も規制の動きからは目が離せません。こうした中、業務効率の最適化、規制への対応とリスクのコントロールの重要性がますます高まってきております。 弊社のファイナンシャル・リスク ビジネスでは、トムソン・ロイター・アイコン、トムソン・ロイター・エレクトロンといった弊社の戦略的プラットフォームと、世界最大の報道機関であるロイターのニュースサービスを組み合わせ、弊社のお客様へ不安定な経済環境を乗り越えるためのベスト・ソリューションをご提供させていただいております。

また、弊社は世界100ヵ国、3,000都市、60,000名の従業員を擁し、日本のお客様のみならず、全世界のプロフェッショナルの業務を積極的にサポートしていくという、強い責任感と使命感を持っており、組織もお客様のニーズに合わせたサポートを展開できる体制を整えております。弊社のグローバルなプレゼンス、地域ごとの専門性、多様性に富んだ貴重な人材を活用し、他社にはないユニークで意義のあるビジネスを展開してまいりますので今後の活動にご期待下さい。

トムソン・ロイターに今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

トムソン・ロイター・ジャパン株式会社
代表取締役社長
富田 秀夫

Hideo Tomita